【スポンサードリンク】
  


昨日は神戸支部研究会でした。


今回の研究会は少し趣向を変えて、4年前に私が選択理論心理学会で発表した事例を提供し、参加者で討論をしました。


久しぶりに自分の事例を読み返したのですが、感想としては「教科書のようにきれいな事例だったな」です。


まあ、学会で発表する事例なんで、ある程度きれいなものを選ぶのですが、自分でもびっくりするくらいきれいにクライエントが良くなって終結していて、たぶんリアリティセラピーのカウンセリングのお手本のような事例でした。


当時はそんなことは全く思っていなかったのですが、リアリティセラピーの実際を学ぶにはよかったのかなと思います。


リアリティセラピーはクライエントの良かったことを聴いていき、クライエントが自分で選択できるように情報を提供していくというのが基本です。


このクライエントも最初は自分で選べなかったのですが、徐々に自分で選択をすることができ、最終的には復職まで至りました。


そんなリアリティセラピーの実際について、参加者の方の学びにつながればいいなと思いました。


詳しい様子はこちらのブログに書かせていただいていますので、どうぞご覧くださいね。


また、当面は選択理論の基礎について、一緒に学んでいく予定ですので、興味がある方は研究会までお越しください。


一緒に選択理論の奥深さを味わいましょう。



スポンサーサイト
2018.01.29 Mon l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは。


いかがお過ごしでしょうか。


7月の不登校親の会「くろーばー」

選択理論心理学 神戸研究会のご案内です。


日時:2017年7月9日 (日)

※リンクをクリックすると詳細のページへ飛びます。

不登校親の会「くろーばー」

 9時30分~11時30分

参加費1000円

※対象:不登校・ニートの子どもを持つお父さん・お母さん


選択理論 神戸研究会

 13時30分~16時00分

参加費1000円

※誰でも。


場所:三宮勤労会館 応接会議室(4階)

(両方とも同じ部屋です)


1日通しでの参加も可です。

親の会で不登校の子どもへの対応の仕方を学び、さらに神戸研究会で心理学をしっかり学ぶことで、より子どもの対応が柔軟にできるようになります。

また、カウンセラーや援助職で、守秘義務をしっかりと守れる方に限り、親の会の見学も承っています(見学料は1000円です)。


希望される方は右のメールフォームよりご連絡ください。


それでは失礼いたします。



2017.06.16 Fri l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

今回は不登校親の会・選択理論心理学会 神戸支部研究会のご案内です。


日時

2017年5月21日

9:30~11:30 不登校親の会くろーばー


13:30~16:00 選択理論心理学会神戸支部研究会


上記をクリックするとそれぞれのページにジャンプします。


場所

神戸三宮勤労会館 4階応接会議室

(両方とも同じ部屋です)


人数:それぞれ定員10名まで。


参加費:それぞれ1000円


不登校親の会では、お集まりいただいた保護者の方から今の悩みを出し合い、子どもの関わり方や理解の仕方を学びます。雰囲気としてはグループカウンセリングのような感じです。

私と協力者の不登校の子を持つお父さんと一緒に行っています。


また、神戸支部研究会では今回は欲求充足についてお話をさせていただきます。

私は「力の欲求が強い」「自由の欲求が強い」ということを知ることは大切です。

しかし、「だから自分は自由のままに自分の我を出せばいいんだ」というのとは違います。

自分の欲求がわかれば、今度はその欲求を上手にコントロールする術を身に付けないといけません。

この辺りのことを参加者の皆様と一緒に考えていきます。


もちろん、両方とも参加することも可能です。

不登校で実践的に子どもと関わる術を学び、午後の研究会で心理学を学ぶことによって、子どもの理解が一層深めていくことができます。


どうぞ参加希望の方は横のメールボックスよりご連絡ください。

まだまだ残席ありますので、皆様のご参加心よりお待ちしております。


2017.05.17 Wed l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。

私は新しい仕事に慣れつつあります。
非常に楽しく、やりがいを持ってさせていただいており、本当にありがたい限りです。

さてさて、私事ですが、選択理論心理学会 神戸支部を6年位前から運営しておりましたが、また新たにブログを立ち上げましたので、当サイトでご紹介させていただきます。

選択理論神戸支部研究会ブログ

基本、神戸支部研究会の情報は、このブログから連絡させていただきますので、興味ある方はどうぞご覧ください。

私のカウンセリング手法は選択理論心理学ですが、本当に有効な心理療法だと思います。

まあ、どんな感じかを言えば、来談者中心療法と精神分析と認知行動療法を足して3で割った感じといえば伝わるでしょうか。

手法としてはアドラー心理学に近いところがあります。
※グラッサーはアドラー心理学の影響は受けていないと言っていたようですが・・・。

私はこの選択理論を学んだおかげで、大分カウンセリング技術が向上しました。
最近になって、さらに柔軟に選択理論を考えることができ、非常にありがたい限りです。

また興味がある方は、どうぞ選択理論心理学会 神戸支部にお越しください。

困っている人や悩んでいる人、心理学を勉強したい人、カウンセラーを目指したい人、ビジネスに応用したい人、学校教教育に活かしたい人、どんな方でも大丈夫です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017.03.12 Sun l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

神戸支部2月の研究会の予定です。

テーマ:葛藤について。
 葛藤の解決の仕方について、グラッサーのテイクチャージを基に考えていきます。参加者はテイクチャージを持参していただけるといいのですが、なくても大丈夫です!!選択理論からみた葛藤の解決の仕方を一緒に学びましょう。



リード:田中勝悟 (臨床心理士・選択理論心理士)

日程:2017年2月26日(日) 13:30~16:00

場所:神戸市勤労会館 304号室(3階)

場所
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html

JR三ノ宮駅東出口下車で徒歩3分、神戸市中央区役所の隣にあります。
9階建てのビルで5階と6階以外が勤労会館になります。

参加費:1000円

連絡先 (田中勝悟)
(PC)   syougotanaka0209@yahoo.co.jp
(携帯)  s.t09083871385@ezweb.ne.jp

参加希望の方は上記アドレスにメールをしてください。
(携帯・PC)どちらでも可です。
また今回は先着10名のため、なるべくお早目にメールをお願いします
2017.02.04 Sat l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】


    スポンサードリンク
   

アンチエイジングの意味