FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「描画療法」のカテゴリを含む記事


    スポンサードリンク
 

描画検査はカウンセリングでは重宝する技法です

ここ最近、子どものカウンセリングをする機会が増えつつあります。子どものカウンセリングと言うのは大人と比べて独特のセンスや感覚が問われるなと感じます。子どもは大人と比べてはっきりと自分の気持ちを表現することができません。大人ほど問題を解決する術がないので、深く洞察させようとすると余計に混乱してしまいます。かといって、ただ楽しい話を聴き続けるのではなく、カウンセリングの時間を子どものために有効に使える...

箱庭療法は改めてすごいと思う

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。先日のことですが、久しぶりに箱庭療法を受けました。箱庭療法入門 [ 河合隼雄 ]↑初心者からプロまで勉強になる箱庭療法の名作です。カウンセラーを目指したい方、プロの方はぜひどうぞ。箱庭療法は自分の知らない部分がすべて出てくると言われていますが、実際に受けてみて、本当に出てきてびっくりしました。その時は、何でそんなものを置いたのか疑問に思ったのですが、一週間ほど経って...

箱庭療法の勉強会で箱庭を作ってきました☆

昨日、箱庭療法の勉強会に参加して、箱庭を作ってきました。作った感想として、自分の今の状態、エネルギーの流れ、それからどんな精神状態かというのが、かなりクリアになりました。やはりそうか・・・う~ん、大変だなあ・・・そりゃしんどいわ・・・というのが結構出てきました。そうだなあ、でも頑張らないといけないんだよなあ、安定から少し外れていかないとねえ。でもこれは勇気のいるし、エネルギーがいるぞ、と改めて自分...

風景構成法は有効な心理療法です。

ここ最近、箱庭療法の研究会に参加してから、描画療法や芸術療法について興味が出ています。私自身、箱庭療法を受けてみて、「ここまで内面が出てくるんだ」とかなりびっくりしたことも大きな要因です。特に風景構成法は箱庭療法をベースにした心理療法なのですが、ここ最近試してみて有用性に大変驚いています。お会いしているクライエントの中でなかなか自分の思ったことを口にできず、表現できない方というのは少なからずおられ...

箱庭療法の勉強会に参加してきました。

今日は神戸本町まで箱庭療法の勉強会に参加してきました。私は箱庭療法は卒業論文で書いたことはあるのですが、現場で使ったことは一度もありません。というか、今後も使うことはないだろうと思います。では、なぜ参加したかというと、クライエントの非言語的なものを感じる、把握するセンスを磨きたかったからです。こういう箱庭や絵、動作など非言語的なものにはかなりの情報が含まれています。これをくみ取るスキルはカウンセラ...

Top