【スポンサードリンク】
  



いかがお過ごしでしょうか。


今一番欲しいもの・・・

それは「時間」です。


なかなか時間が取れないです。


できれば勉強したり、ゆっくりする時間が欲しいなと思います。


私自身、自由の欲求がかなり強いので、自分の時間が持てなくなるとかなりストレスを感じてしまうところがあります。


それでも最近は、新しい生活に慣れてきました。


人間の身体の細胞というのは3か月単位で新しく生まれ変わるそうです。

なので、新しい環境も3か月経てばある程度慣れるようになります。

言い換えれば、人間は3か月単位で成長していくということでしょう。

慣れるというのは、言い換えれば成長していくということです。


まあ、時間は欲しいですが、それよりも今できること、今しないといけないことをしっかりと見つめて頑張りたいと思います。




スポンサーサイト
2017.06.18 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

やりたいことを仕事にする


最近はそういうキャッチコピーが増えてきましたね。

youtuberの影響が大きいんじゃないかと思います。


また、カウンセリングを仕事にしようとする人のほとんどは「カウンセリングをすることが自分のやりたいことだから、カウンセラーになりたい」と思っていることが多いように感じます。

(そうじゃない人も多いと思いますが・・・)


ただ、「やりたいことを仕事にする」ということは、本来は非常に難しいことだと思います。


基本、仕事と言うのはやりたくないことの連続です。

嫌で嫌でたまらなくて、死んだ魚のような目をして職場に行き、仕事が始まると明るく振る舞い、急に振られたことにも機転を利かせて迅速に対応しないといけません。


そして大切なことは、仕事は「生きる糧を得る」手段だということです。

糧が得られなければ、私たちは衣食住に困り、生きていくことが困難になります。

生きるためにお金を得ないといけません。


だからこそ、仕事を通して、何とか生きることを許されているのが私たちなのです。


そのためには当然やりたくないことも出てきますし、仕事にするのではあれば常人の倍以上の努力が必要です。それこそ死に物狂いでやりたいことに没頭する必要があります。


例えば、サッカー選手や野球選手はその仕事を維持するのに、普段からメンタルや体調に気を使い、かなりの練習をこなしています。

芸能界であれば、人気を維持するために、人一倍振る舞いや健康に気を使う必要があります。また人気を維持するための努力は必須です。

プロのゲーマーは一日10時間以上も画面の前で技術を磨く練習をこなしていると聞きます。


ちなみにyoutuberの多くは、動画だけでお金が稼げるようになるまでに死に物狂いで働きながら寝ずに動画を作っていたそうです。その中で一握りの人間だけが、有名となり莫大な収益を上げているだけなのです。


上司から言われて「嫌だからしたくない」と言う人は、「やりたいことを仕事にする」ということはまず無理でしょう。


最近の「やりたいことを仕事にしなさい」とう風潮は、「う~ん、何て無責任な言動なんだろう」と思い、ブログにしたためました。


ここまで読んでいただいてありがとうございました。



2017.05.21 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。
久しぶりの投稿です。

今の私は仕事が新しくなってバタバタしています。
また、その中で、神戸研究会と不登校親の会の準備で追われました・・・。
さらに今週の日曜日に事例検討会があり、その発表者なので、その準備でもかなり忙しい日々となりました。

※事例検討会とは、カウンセラーや心理士などの専門家同士で、一つの事例を発表者が発表し、どこが悪かったか、どこが良かったかを検討していく会です。臨床と言うのは本や研修会だけでなく、こうして生の事例に向き合って考えるというのも大切な勉強なのです。

忙しくさせていただいて本当にありがたい限りですが、ブログの更新や研究会・親の会のメールの返信がかなり遅くなってしまいました。もう少し、自分の仕事をしっかりとコントロールできるようにしていかないといけないなと反省しています。

ようやく事例検討会の資料は8割方完成したところです。

しかし、読み返してみると「もっとこういう風にできたんじゃないか」とか「なんでこういう返事をしたんだろう」とか、反省するところばっかりです。

今度の事例検討会で、どんな意見が出るのか、どう私が用意した事例が深まるのか、とっても楽しみにしながら、残りの2割を仕上げていこうと思います。
2017.04.25 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。
先日のことですが、急に電子レンジがぷつんと切れてしまいました。

電子レンジがないとかなり不便ですね。
ご飯は温められないし、お肉は解凍できないし、ご飯も満足に作れないので、非常に苦しい思いをしました。

そこで、電気屋さんへレンジを買いに行きました。
個人的には1万~2万の間かなあと思っていたのですが、見に行ってびっくりです。

レンジは温めるだけの機能であれば1万をきるのですが、オーブンやトースターなどの機能付きとなると、一気に2万~3万するんですね。

店員さんに聞くと、「2万前後のものもありますけど、機能的なことを考えると、やはり3万以上のものを買った方がいい」と。

ちょっと、金が入用だったので、どうしたらいいかとかなり迷いました。

そこで、「もしかしたらネットショップだったら安いのでは?」と思って、ネットを見ると、電気屋さんで3万以上する加熱水蒸気オーブンレンジが2万円台で売られていて、かなりびっくりしました。

やはり、直売だとかなり安くなるんですね。

ちなみに、最終的にシャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8Bを買うことに決めました。




↑シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8Bです。

電気屋さんでは加熱水蒸気式のオープンレンジは3万円前後はしていたので、24000円という値段はかなり魅力です。

また、楽天のポイントが1万円ほどあったので、結局1万4000円というかなり安い値段で買うことができました。

今日家に届くので、今から見るのが楽しみです。

このレンジでどんな料理を作ろうかと今からワクワクしています。

2017.02.23 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近になってようやくいろんなことの目途が立ってきました。
明日は妻と久しぶりに東京へ旅行に行ってきます。

この2年間、本当にいろんなことを学ばせていただきました。

一つは自惚れの強かった自分を改める機会を頂いたことです。

思えば、自分自身、自信がなく、甘えの強かったこともあり、その反動でかなり自惚れていました。
本当に反省です。

ずっと一人職場でいて結構カウンセリングでもうまく言っていたので、自分は何でもできる・・・と思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

人は周りの人と助け合っていかないと生きていくことはできません。
そこに気づけるかどうか、そうした人間関係を持てるかどうかは、人が幸せに生きていくためには必須条件だと思います。

一人では何もできません。

今日も妻がいてくれて、仕事を頂けて、電車に乗って職場に行くことができて、その他いろんな人たちが支えてくれるから、今日もこうして生きることができるんだと実感しています。

本当に感謝です。

自分が何でもできると思ったら大間違い・・・に気づかせていただいたなあと思います。

もちろん、まだまだのところも多々あります。
周りに感謝をしていくためには、それだけ自分が成長しないといけません。
少なくとも周りに安心感を与えられるような人間にはならないといけませんし、自分の欲望や願望のために生きていっては人に感謝などできません。
自分は一人でできないからこそ、周りに感謝できるよう日々成長していかないといけないと思うのです。

まだまだ至らないところもある、それが周りに申し訳ないと思いながら、日々頑張りたいと思います。

そのために人は生かされているんだとしみじみ思うのです。

明日は夜行バスで東京へ妻と旅行に行ってきます。
いつもお世話になっている妻にせめてもの恩返しをしたいなあと思います。

ではでは、皆様今日も素敵な一日をお過ごしください。
2017.02.08 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

アンチエイジングの意味