FC2ブログ
  
【スポンサードリンク】
  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

先日、やっと臨床心理士の資格更新の書類の提出が無事に終わりました。

これで資格を取って10年たちましたが、まだ無事にさせていただけることに感謝です。


ただ、今回は研修ポイントがなかなか溜まらず、本当に苦労しました。


この5年間は本当にいろいろありましたね。


派遣アルバイトで妻を養ったり、嘱託公務員と非常勤を複数掛け持ちして家計を維持したり、よく耐えれたなと思います。


今は正社員の場で働かせていただいているので、ありがたい限りです。


臨床心理士の仕事はやりがいがある一方で、「本当に自分は臨床に向いているのか」が見えなくなってくる時が多々あります。


「自分が果たしてクライエントの役に立っているのかどうか」を考えながら、10年間歩き続けてきました。


これから公認心理師の資格ができるので、この世界がどう変わっていくのかは検討も尽きませんが、これからも臨床を頑張っていきたいと思います。


スポンサーサイト
2018.01.15 Mon l 臨床心理士 l コメント (0) トラックバック (0) l top

おはようございます。


いかがお過ごしでしょうか。


先日、臨床心理士の資格更新の案内が来ました。



もうその時期かー・・・(汗


臨床心理士は5年ごとに資格を更新しないといけません。


そのためには、5年間で研修をして、15ポイントの点数をためる必要があります。


1回の研修に参加すれば、2ポイントもらえるので、だいたい8回程研修に参加すれば更新の条件を満たすことができます。


私の場合は、今日参加する予定の研修があって、それが無事受講できればようやく16ポイントたまります。


う~ん、今年はさぼり過ぎた・・・。


臨床心理士を取得したころは年に何回も研修を受けていたのですが、ここ最近は年に1回参加できるかどうかという感じです。


全く参加しない年もありました・・・。


もっと勉強をしないといけないなあと改めて反省します。


とりあえず、今日は心機一転して勉強をしてこようと思います。







2017.10.22 Sun l 臨床心理士 l コメント (0) トラックバック (0) l top
もうすぐお盆ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は本を読んだり、アフィリエイトに勤しんだりと、まあ悠々自適に過ごしております。

ちなみに時間がある理由はスクールカウンセラーがお休みだからです。
休みなのはいいですが、収入がなくなるので、結構しんどいですね。

自分で選んだこととはいえ、臨床心理士の世界は基本高学歴・低収入です。
なので結婚できない人もたくさんおられるのも現状です。
カウンセラーが国家資格となる話が出ていますが、この現状が改善されることはないでしょう。
看護師や薬剤師のように、どこでも仕事があるという状態にはなかなかならないのではないかと思います。

ちなみに、この現状は非常勤職のみならず、正社員の職に就いた時にも同じことです。
それくらい臨床心理士の仕事は収入面で厳しいのです。

私は臨床心理士を目指す学生に伝えたいことは、できれば学生や院生の時に、稼ぐノウハウを学んでおくべきだと思います。

具体的に言えば、不労所得の方法を学んでおいた方が良いということです。

不労所得とは簡単に言えば、働かなくても得られるお金のことです。
例えば、アフィリエイトが挙げられます。
アフィリエイトはやり方さえ学べばある程度は誰でも稼ぐことはできます。
時間はかかりますが、時間のある大学生の時からアフィリエイトを学んでおくとよいでしょう。
おススメはこの本です。

また、投資も有効です。ただ、投資も勉強と知識と経験が必要です。

当然ですが、働かないで収入を得るのですから、それまでの苦労は当然あります。
講座や教室に行くなど、それ相応の諸経費も必要ですし、興味がない人は全く持ってつまらないと感じるでしょう。

しかし、所得とメンタルはかなりシンクロしているのも事実です。
明日、飢え死にするほど余裕がないのに、良いカウンセリングをすることなどできません。
良いカウンセリングをするためには、安定した収入と、何よりも自分自身が幸せで満たされていることが必要です。

カウンセラーはクライエントが幸せになるのを支える仕事です。
だからこそ、カウンセラー自身が幸せになるんはカウンセラーの責務でさえあると思っています。

その上で、不労所得の知識を知ることはかなり必要ではないかと思うのです。
経済面で安定すれば、クライエントを安定して支える可能性が高くなりますからね。

そのためにも、不労所得のノウハウや知識を学生・院生時代に学んでおいた方が良いと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

2014.08.12 Tue l 臨床心理士 l コメント (6) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】


    スポンサードリンク
   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アンチエイジングの意味