FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2011年11月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

「精神科養生のコツ」

こんにちは。今回は私が日頃お勧めしている書籍の案内です。神田橋條治という精神科医の先生が書かれた本で、「精神科養生のコツ」というタイトルの本です。ブログには改訂版の方を載せています。この本は神田橋先生が日々の精神科治療を実践していく中で、患者さんがメンタルヘルスを維持していくのにとても有効だと思えたものをまとめたものです。それは一人でできる整体やオーリングテスト、気功、漢方、しょうが紅茶など結構ユ...

自分の実力に応じた「創造性」しか発揮されない

選択理論では「創造性」という概念があります。これは私たちは常に新しい行動を生み出すことができるというものです。この「新しい行動を生み出す」ということですが、これはどんな時も自分の運命を切り開くチャンスがあるという意味が含まれています。しかし、それと同時に誤解も生まれやすいと思うのです。選択理論では上質世界をクリアにし、そこに向かうことでより幸せになれると説明しています。そして、それをするかしないか...

私たちの性格は親の躾のせい?

カウンセリングではよくこういうことを聞かれます。「私のこの自信のなさは親に厳しくされたせいでしょうか?」「子供を上手く育てられないのは親に虐待されたせいでしょうか?」「親によって歪められた性格は一生変わらないのですか?」自分の性格を幼少期の親の養育に関連があると考えている人は結構多いと思います。確かに一昔前の心理学の本では「親の躾の仕方がその人の一生を大きく左右する」と書かれていました。精神分析に...

症状に焦点あてないこと

今回はカウンセリングについてのお話をしたいと思います。リアリティセラピーのカウンセリングは症状に焦点をあてないことを原則とします。症状とは今のクライエントの心境や状態を表しています。例えば、つらい、しんどい、悲しい、怖い、いやだ、頭痛や腹痛、体のだるさなどが含まれます。カウンセリングではこうした症状に焦点を当てないように心がけます。これだけ読むとカウンセリングとは冷たいものという印象を持たれるかも...

ストレス「発散」と「解消」の違い

現代はストレス社会と言われています。私たちは常に日常の雑務や仕事に追われています。また人間関係がストレスになっていることもあります。物事がうまくいかずイライラすることもあるし、やりたいことがたくさんあるのに諸事情でなかなかできず、欲求不満を感じることも多いものです。ストレスとは欲求がなかなか満たされない状態を指します。つまり、自分がどうなりたいのかという理想のイメージと現在自分が置かれている状況と...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。