FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2012年08月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

カウンセリングにて思うこと

心理カウンセラーの田中勝悟です。前回の「カウンセラーに向かない人」は結構な反響がありました。読んでいただいて感謝です。今回はカウンセリングについて普段思っていることを書いてみたいと思います。カウンセリングとは話を聴くことが仕事です。当然、日常会話ではおそらく出てこないような相談も結構あります。私たちは生きていく上で、周りが「え?」と引いてしまうようなことはあまり相談しないように自然とセーブをする機...

カウンセラーに向いていない人

こんにちは。心理カウンセラーの田中勝語です。カウンセリングの資格が取れるスクールをあちこちで見かけます。それと同時に「カウンセラーになりたい」という人も結構出会うようになりました。今回は「カウンセラーに向いている人」「向いていない人」を私の経験から書いてみたいと思います。ただ、「カウンセラーに向いている人」を挙げるのは難しいです。これはどんな職業においても言えるのではなかと思いますが、人見知りな人...

それは誰の問題か

私たちの人生、本当にいろんなことがあります。特に人間関係に関するトラブルは結構頻繁に起こります。その時に、一度に全部を整理したり、解決しようとするのではなく、まずは「誰の問題か」を分けて考えてみることが有効です。例えば、あなたが友達から仕事や家族の愚痴を言われていたとします。そこで、その友達にあなたは「こういう風に考えてみたら?」と言ったとします。しかし、友達は「そういうわけじゃない。全然話聞いて...

気持ちのコントロールの仕方

私たちの人生はいろんなことが送ります。その中で、嫌なこともありますし、落ち込むこと、悲しいこと、イライラすることも当然あります。これらの不快な感情は私たちに「今はあなたが望んでいる状況ではないよ」というサインです。このサインは「もう少し自分を見つめ直してみたら?ちょっとやり方を変えてみようよ」と教えてくれる機会を提供してくれます。私たちが嫌な感情を抱いているとき、上手く自分を振り返り、今後どうすれ...

産後うつは心の病気ではありません。脳の病気です。

先ほどネットサーフィンをしていたら、こんな記事を見ました。読売新聞の人生案内にあった相談だろうと思います。参照:読売新聞 人生案内「昨年生んだ息子に憎しみ」の反応のまとめ20代主婦。息子を昨年出産しました。叱られるのを覚悟で言いますが、その息子に憎しみを抱いています。おなかの中に息子がいた頃は、会える日を心待ちにしていました。ところが生まれた途端、そんな思いは吹き飛んでしまいました。出産後は、目や頭...

Top