FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2012年11月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

須山先生の集中講座の見学に行きました

心理カウンセラーの田中勝悟です。今日はリアリティセラピーの集中基礎講座の見学に行ってきました。実は選択理論学会の会員になると、集中講座の見学に参加することが可能となります。ちなみに講師はシニアインストラクターの須山先生です。経営者の方でリードマネジメントを実践する中で、大きく会社を拡大してきた方です。なので、講座の内容も自然と営業やビジネス寄りで、とても面白かったです。選択理論の手法はカウンセリン...

精神科薬物による依存をどう克服するか

心理カウンセラーの田中勝悟です。精神科の薬の一部は内科や整形外科など、精神科・心療内科以外でも出してもらえることが多いです。その代表的なものとして、抗不安薬や睡眠薬などがあります。例えば、主治医に「最近、眠れないです」「不安で体が緊張してしまいます」と相談すると、簡単に処方してもらうことが多いです。しかし、これらの薬物の多くは「ベンゾジアゼピン系」という種類に分離される薬で、依存などの副作用に悩ま...

その症状は言い訳です

心理カウンセラーの田中勝悟です。今回は(というか今回も)、カウンセラーらしくないことを書きたいと考えています。私のところには、落ち込みや不安、イライラ、体のだるさ、恐怖など様々な症状に悩まされているクライエントが多く訪れます。中には、そのために何もできなくなり、「この症状さえなければ〇〇ができるのに」と訴える人が少なくありません。例えば、「この恐怖や緊張がなければ、人の輪に入れるのに」「イライラさ...

良い依存と悪い依存

心理カウンセラーの田中勝悟です。依存には良い依存と悪い依存があります。もともと「依存」そのものには、良いも悪いもありません。人は誰かに依存することで、やっと自分を支える力を得ることもあるものです。一人で生きていくよりも、誰かに依存した方が幸せに生きられる人も当然います。そういう人は、「依存」と上手に付き合っていくことがコツです。ただ、依存するあまり、日常生活に支障をきたしてしまう場合があります。良...

本荘貴先生の講演会に参加しました。

心理カウンセラーの田中勝悟です。今日の午前中に本荘貴先生の講演会に参加してきました。本荘先生は元小学校の教諭でしたが、現在は不登校・引きこもりを対象の事務所を立ち上げ、社会復帰に向けてて日夜相談業務をしておられる方です。その実績はその道では結構有名で、医師が見放したような重度の引きこもりも社会復帰に持っていったり、不登校が9名いる学校を2か月でゼロにした実績をしているプロです。不登校とニートの治し方...

Top