FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2012年11月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

精神科は今日もやりたい放題

心理カウンセラーの田中勝悟です。ちょっと気になった本があったので読んでみました。正直言って、インパクトが強すぎます。著者の内海先生は、精神科セカンドオピニオンと減薬を専門としたクリニックを開業しておられます。かなり反精神医学と精神科治療の根絶を目指して活動されている方です。牛久東洋医学クリニック正直言うと、「私が普段考えていることと結構似ているな」という感じです。ただ、過激な発言も多いため、ここで...

コメントでプライベートな質問をする人へ

このブログでたまにプライベートな質問をする人がいます。もちろん、管理者である田中以外では見れないようにした上で、です。また、ネット相談の依頼も受けることがあります。これ自体としては私はOKです。質問にも答えたいし、いくらでもお役にたてればと考えています。しかし、そうであればいくつかお願いしたい点があります。① 管理者以外に見られたくないのであれば、直接メールフォームを利用してほしいと思います。コメン...

「叱る」は外的コントロールになるか

心理カウンセラーの田中勝悟です。外的コントロールとは自分の願望に沿ううように相手をコントロールしようとする行動を指します。その基本的な信条としては、①相手は変えられる②自分は正しい。相手は間違っている。③だから相手が間違っていたら、相手を変えないといけない。というものです。となると、次のような疑問が出ます。子どもが悪いことをした場合、それを正すことは外的コントロールになるのかどうか。例えば、子どもが...

選択理論は難しい

心理カウンセラーの田中勝悟です。選択理論と出会って勉強してから早6年が立ちます。来年1月に上級講座を受講できるまでになりましたが、学べば学ぶほど選択理論は難しいと日々実感しています。選択理論の基本は「自分の行動は自分自身で選択されたもの」ということです。そのため、みじめになるか、幸せになるかは自分で決めることができるということが選択理論の考え方です。例えば、怒られても気にしないか、落ち込むか、逆に怒...

不登校はカウンセリングで治るか?

今回は私の専門テーマの一つである不登校についてお話させていただきたいと思います。タイトルは「不登校はカウンセリングで治るか?」です。私の経験でいえば、カウンセリングのみで改善した不登校はほぼありません。ここで私なりの「不登校の改善とは何か」の答え挙げるとすれば、それは学校へ復帰することです。私個人の正直な意見としては、「不登校も一つの生き方」とは到底思えません。(もちろん、エジソンのケースなど例外...

Top