FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2013年01月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

カウンセリングで目指すもの

心理カウンセラーの田中勝悟です。上級講座終了から早5日。段々と日常生活に体がなじんできたころです。上級講座が終わってからは、カウンセリングに選択理論のエッセンスを盛り込むのが前よりも上手くなったような気がします。するとクライエントの自己理解がかなり進むような感じがします。さすが選択理論という感じです。さて、リアリティセラピーのカウンセリングの特徴として、「お腹が空いている人に魚を与えるのではなく、...

良い職場は恐れと不安がないこと

心理カウンセラーの田中勝悟です。不安と怖れがあると欲求を満たすことが難しくなります。欲求が満たしやすい職場というのは部下が一生懸命に仕事を取り組ませるのを促進させます。例えば、何か職場で発言をする際に、周りから「何を言っているんだ」と非難さやすい職場では欲求を満たすのは難しくなります。また、仕事でなかなか成功したという実感が持てない状況でも欲求を満たすのも難しいでしょう。さらにトップダウンでなかな...

選択理論は脳の働きを説明したものです

心理カウンセラーの田中勝悟です。上級講座の興奮が冷めない私ですが、前回のブログを読んでいて「選択理論って結局なんなんだ?」と思われた方も結構多いと思います。「何か学ぶと幸せになる」「ノウハウ的な何か」というような宗教や俗物っぽいニュアンスを感じた方もいたかもしれません。なので、選択理論についてちょっと説明したいと思います。選択理論とは脳生理学に基づいて、脳の働きを説明した理論です。なので、「こうす...

リアリティセラピー上級講座修了☆私と選択理論との出会い☆

心理カウンセラーの田中勝悟です。今日無事にリアリティセラピー集中上級講座を修了することができました。ちなみに今は帰りのバス待ちの中、ネットカフェでこの記事を書いています。いやあ、本当によかったです。私は集中基礎講座を受講したのが2010年の5月なので上級講座まで3年かかりました。最短は1年半で上級講座までいけるのですが、都合がなかなかあわず3年かかりました。長いようで短いそんな3年間でした。リアリティセラ...

相手の何を理解するか?

心理カウンセラーの田中勝悟です。前回は「どう伝えるか?」についてお話しました。今回はその一歩前の「何を理解すればいいのかについてお話したいと思います。参照:どう伝えるか?さて、助言やアドバイスをする時に、相手の何を理解しないといけないのか。それは相手が「何に困っているか」「本当に困っていて助言やアドバイスを必要としているか」です。相手が何も困っていないのにアドバイスをしても、受け入れられるのは難し...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。