FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2013年05月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

ゲシュタルトの祈り

ゲシュタルトの祈りI do my thing and you do your thing.私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。I am not in this world to live up to your expectations,私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。And you are not in this world to live up to mine.そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。You are you, and I am I,あなたはあなた。私は私。and if b...

DV更生プログラムと選択理論

心理カウンセラーの田中勝悟です。昨日の休日は妻と一緒に舞子公園(明石海峡の下にある公園)に行ってきました。フリスピーやバトミントンをしたり、舞子プロムナードに行って一緒にソフトクリームを食べたりとても楽しい休日を過ごしました。しかし、夫婦関係はとても難しいです。お互いの歩み寄りがなければとてもじゃないですがやっていけません。その難しさは毎年離婚するカップルが多いことからも伺えます。最初は好き同士で付...

アスぺはなぜ日本で生きにくいのか?

心理カウンセラーの田中勝悟です。今回は私が思ったことをそのまま書来たいと思います。(まあ、いつもと同じですが)アスぺルガー障害(自閉症スペクトラム)という名前が出るようになって久しくなりました。今でも患者さんが「私アスペルガーですか?」と相談しにきたり、学校でもそのような子どもの対応に苦慮している教師の姿が多々見られます。日本ではアスペルガー障害と聞くと、どうも否定的なニュアンスを持たれがちです。空気...

共感というものを考察する

心理カウンセラーの田中勝悟です。今日は専門家向きに書いてみようと思います。テーマはずばり「共感」です。これはカウンセラーであれば、必要必須だといえるものです。(もちろん他の職業でも必死です)共感とは「共に感じること」です。文字通りですね。つまり、共感とは共に感じている「状態」のことを指します。よく経験の浅いカウンセラーで「クライエントの気持ちに共感できない」という人がいますが(私にもそのような時期が...

過度の外的コントロールからは逃げることも必要

心理カウンセラーの田中勝悟です。選択理論では、私の言うとおりに相手を変えようとする考え方・関わり方を外的コントロールと読んでいます。外的コントロールは「人は外側から変えることができる」という価値観・信条に従って展開されるというのが特徴です。もちろん、この考え方は選択理論から遠いものです。そして、私たちが一番困る状況は「相手の外的コントロールにさらされている状況」ではないかと思います。周りから「右を...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。