FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2013年08月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

日頃の人間関係に気を配ることが大切

心理カウンセラーの田中勝悟です。私は自由の欲求が高いため、どうしても日頃の人間関係が希薄になりがちです。特にカウンセラーとしてフリーで働いてからは、付き合いも限定的になってしまい、非常に友人との付き合いが減少してきました。ちなみに今週は家族以外との人付き合いはほとんどありませんでしたが、それでもあまり気にしません(愛と所属欲求が強い人から見れば信じられないかもしれません)。私の場合は「人と長時間いる...

ネットモラルと責任の欠如に対して選択理論でどう対処するか(USJの迷惑事件から学ぶこと)

USJで「このアトラクションに乗ったら怪我した」というツイーとがTwitterに投稿されて、大きな問題となった事件は記憶に新しいですね。参照:「人と違うことがしたかった」 ネットの“悪さ自慢”で炎上する大学生たち 他にもミニストップのアイスクリームのケースの中に入っている画像を投稿したり、ステーキ屋さんのバイトがステーキを入れる冷蔵庫の中に入っている写真を投稿したりなど、私としてはかなりびっくりです。参照:今...

飯島先生の集中中級講座のオブザーバー(見学)に参加しました。

今日は飯島先生のリアリティセラピー集中中級講座のオブザーバーに参加しました。今までは基礎講座のオブザーバーがメインだったのですが、やはり中級になると参加者のロールプレイの腕前や難易度がぐっと高くなっています。精神疾患を持っている人や、DVの被害者、夫婦の問題など、難しい問題に対して選択理論でどう対処していくのかを考えていくのが中級講座のテーマだと見ていて感じました。しかし、本当にインストラクターによ...

反省の多い研修会

昨日も研修講師でした。2日で4つも別々の研修を行ったのは初めてです。参照:教職員向けの研修を3つしました(スクールカウンセラーと校内研修の意義)その影響か、やはり脳の筋肉が限界を起こしていたようで、昨日は2日前と比べて上手くしゃべれず。脳が停止しているような感覚があって、グダグダ感が否めませんでした。発達障害について新しい視点を提供する話だったので、先生方からは「もっと知りたい」「使えそう」と評判はよか...

教職員向けの研修を3つしました(スクールカウンセラーと校内研修の意義)

昨日はスクールカウンセラーの仕事で、小学校・中学校で教職員向けの研修会を3本やりました。普段使わない頭の筋肉を使ったせいか、終わった後はかなりぐったりと疲れました。それで昨日はブログを書くことができませんでした。テーマは「気になる子供の支援の仕方」「発達障害の理解の仕方」「不登校の関わり方」とそれぞれ別個にお話させていただきました。学校によって、知りたいことやニーズは当然違ってきますし、できればそ...

Top