FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2013年11月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

昨日は教職員向けの研修会を行ってきました。

昨日は教職員向けの研修会を行ってきました。テーマは「子供の頑張りをいかにして支えるか」という内容でした。先生方も一生懸命聴いてくださり、メモや意見も積極的にしてくださって本当に感謝で一杯でした。私の力の欲求も最大限に満たされました(笑)私が最近になって、口を酸っぱくして言っていることは、「理解がないままの支援は全く意味がないどころか有害である」ということです。支援なき理解は無能であり、理解なき支援は...

姫路の好古園に紅葉を見に行きました

先週の日曜日、妻の実家の姫路に行った際に、好古園で紅葉を見に行ってきました。好古園とは姫路城の近くにある日本庭園のことで、時代劇のロケにも度々使われているところです。私も妻のご両親に教えてもらえまで、ここの存在は知りませんでした。↑紅葉がとてもきれいでした。きれいな紅葉に心洗われて心身ともにリフレッシュできました。紅葉の見ごろが終わると共にどんどん寒くなってきます。ちょっと心寂しさを感じる今日この...

下手なカウンセリングとは―常にスキルアップを目指すことが大切

竹内先生のこの記事を見てちょっと震えました。「このカウンセラーの人はなんて下手なんだろう!?」と思うかもしれません。クライエントなら「このカウンセラーはもういいや」と思ってしまうでしょう。ちなみに私の場合は「このカウンセラーのやり方は昔の自分に当てはまるなあ」と軽く自己嫌悪に陥りました。まんま昔の自分と同じ応答の仕方で、恥ずかしい限りになりました。このブログを読んでいるカウンセラーの方はどうでしょ...

カウンセラーはクライエントの「何」を傾聴するのか?

昨日は、尼崎の研究会でした。講師は里見先生で、私は久しぶりに参加者の立場でお話を聴いていました。また昨日はリアリティセラピーのロールプレイをして、自分なりの問題や課題に新たに気づく良い機会となりました。リアリティセラピーは、クライエントの上質世界をしっかりと傾聴します。この時に、クライエントの置かれている状況に振り回されてしまうと、クライエントの話をしっかりと聴くことはできなくなります。ロールプレ...

私のカウンセリングはリアリティセラピーが主体です

最近私のブログを通して、選択理論に興味を持っていただける方も増えてきました。非常に嬉しいなあと心から思います。私のカウンセリング技法は選択理論をベースとした「リアリティセラピー」というものです。選択理論とは「人間の脳の働きを説明した理論」です。この理論は口で説明するのは非常に簡単ですが、日常生活で実践すると結構大変です。でも実践すると人間関係の変化や、自分のメンタルヘルスもかなり改善されます。私の...

Top