FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2014年06月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

非行少年を気持ちを考えると辛い気持ちになる・・・

先ほど、スクールカウンセラーが終わって、宿泊先で仮眠していました。どうもスクールカウンセラーはエネルギーを使いすぎます。終わった後は、かなり疲れすぎてしまい、倒れこんでしまうほどです。さて、去年から非行少年と関わる機会が増えました。彼らと関わるうちに私は非常に辛い気持ちになります。「学校で自分を輝かせる場がなくて、それでも学校に居場所が欲しいし、自分でもどうしていいかわからないんだろうな」と彼らの...

最近、カウンセリングのズレを感じる・・・。

最近、カウンセリングのズレを感じることが多くなりました。簡単に言えば、クライエントの気持ちになかなか共感できない、クライエントの歩幅になかなか合わせられないという感じです。そうなると何が起こるかというと、クライエントが望んでいないのにアドバイスや提案をしてしまい、クライエントが戸惑ってしまうことが多くなります。また会話が止まってしまうことも多いです。ズレがほとんどないときはクライエントが「何を言う...

2014年の選択理論心理学会は東京です。

ここ最近、疲れがかなり溜まっています。その理由の一つとして、2014年の選択理論心理学会の発表原稿の作成にかなりエネルギーを使っているのです。学会発表の資料作りはかなり楽しいのですが、その一方で疲労もかなり溜まります。日々の臨床に影響がでないよう注意したいところです。後は頑張り過ぎて倒れないように体調にも気を付けないといけません。ちなみに2014年の選択理論心理学会 年次大会は東京のお台場近くにあるタイム...

選択理論は一生学び続けるもの

今日はリアリティセラピー神戸研究会でした。基本、兵庫県の神戸市と尼崎市で行っております。詳しくはこちらリフレーミングの練習を行いました。非常に密度の濃い中でリフレーミングの練習ができたと思います。私の研究会は実際に人間関係で悩まれている方、悩みを抱えておられる方が多く来られます。稀に何らかの精神疾患を患っておられる方も来られます。他の研究会では「リアリティセラピーのスキルアップをしたい」という方が...

Top