FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2014年09月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

自分らしさの心理学-性格形成は生まれつきと育ちどちらが大きいか

こんにちは。いつもブログ読んでいただいてありがとうございます。性格は生まれつきか育ちか・・・これは心理学でも結構大きく取り上げられているトピックですね。これは対人援助職についている人は覚えておいてほしいところですが、人間の性格には絶対に変わらない性格の部分というのが必ずあります。生まれつき決まっている性格の部分です。そして、環境や育ちによって変わってくる性格の人もいます。私は人間の性格というのは、...

不登校に言ってはいけない言葉

いつも読んでいただいてありがとうございます。今回、不登校の子どもに絶対に言ってはいけない言葉についてお伝えします。ちなみに、心療内科などに不登校の子どもを連れていくと、高確率で医師やカウンセラーから言われる言葉があります。それは「自分のペースでゆっくり休んでいいよ」これを鵜呑みにすると大変なことになります。    スポンサードリンク 私は上記の言葉を子どもや保護者に言ったことはありません。もちろん...

昨日は選択理論の神戸研究会でした。

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?昨日は日本選択理論心理学会尼崎支部の神戸研究会でした。昨日9名の方がお越しくださり、非常に和気あいあいとした学びの場になったと思います。お茶会も半分以上残ってくれて、楽しいひと時を過ごすことができました。私は基本人見知りというか、人と接するのは苦手です。どうも相手がわかってくれなかったり、なんか違うなあというのを感じてしまうと、途端にしゃべれなくなってしまうと...

常識は誰が決めるのか?

カウンセラーの仕事をしていると、常識と非常識について悩むことが大変多いです。これは河合隼雄先生も、「臨床家は日常と非日常の狭間にいるんだ」といっていますし、この辺りカウンセラーの仕事で一番難しいところかもしれません。具体的に言えば、「学校や会社に行くのが常識」「学校では勉強を、会社では仕事をするのが常識」「上司や親からの言うことに従うのが常識」「不倫や浮気はしないのが常識」「子どものためには離婚を...

Top