FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2014年09月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

認知行動療法の危険性

ここ数年の間、カウンセリング界では認知行動療法が大変ブームになっています。私も一度ブームに乗って、認知行動療法をカウンセリングに取り入れた時期がありましたが、今ではあまり認知行動療法は取り入れていません。その理由は、何というか表面的な部分だけで、終わってしまう感じがして、「あまりカウンセリングっぽくないなあ」という感じがしたからです。認知行動療法は確かにわかりやすく、「こうすればうつ病が治る」「パ...

箱庭療法の勉強会で箱庭を作ってきました☆

昨日、箱庭療法の勉強会に参加して、箱庭を作ってきました。作った感想として、自分の今の状態、エネルギーの流れ、それからどんな精神状態かというのが、かなりクリアになりました。やはりそうか・・・う~ん、大変だなあ・・・そりゃしんどいわ・・・というのが結構出てきました。そうだなあ、でも頑張らないといけないんだよなあ、安定から少し外れていかないとねえ。でもこれは勇気のいるし、エネルギーがいるぞ、と改めて自分...

感情に振り回されやすいあなたへ

昨日は選択理論心理学会の尼崎研究会でした。リードの里見先生のお話、とても面白く、参加された方もいろいろ得られるものがあったのではないかと思います。その中で、里見先生が「感情は思考に転換していく」というお話をされていました。辛いとき、怒りで心が一杯になっている時は、明らかに感情に心が振り回されてしまっています。その時、感情に振り回されたままだと、これは感情のままに動いてしまいます。例えば、浮気されて...

褒めるのではなく「できているところ」を伝える

こんばんは。久しぶりの更新です。早速ですが、私は子どもを「褒める」ということがあまり好きではありません。まあ、褒めることはあるのですが、それは私が心底「すごいなあ」と思った時くらいです。これはあまり知られていませんが、むやみやたらに子どもを褒めると高い確率で子供は自信を失くします。それは「褒める」というのは相手をコントロールする意図が含まれている場合があるからです。良い行動を褒めるということは、子...

「夢」と「目標」の違いについて

こんばんは。大分涼しくなってきましたね。この3日間の連休いかがでしたでしょうか?私は今日は姪っ子の誕生日祝いで神戸まで行っていました。姪っ子もどんどん大きくなっていって、「子どもの成長って早いなあ」としみじみ思います。さて、「夢」と「目標」の違いについて今日はお伝えしたいと思います。「夢」とは叶うことが難しいもので、絵に描いた餅です。漠然としていて、いくら頑張っても達成することは難しく、近づけない...

Top