FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2014年10月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

力の欲求の強い人の特徴

私は自他ともに認める「力の欲求」がかなり強い人です。ちなみに、「自由の欲求」もかなり強く、「愛と所属の欲求」は弱い人です。この辺り詳しくない方はごめんなさい。選択理論を学ばれた方は下記の話は良くわかるかと思います。私は「力の欲求」が強いので、この欲求についてはかなり研究してきました。よく「力の欲求」について、「他人をコントロールしたい」欲求と思っていらっしゃる方がおられますが、私の解釈では「力の欲...

のび太君が落ちこぼれてしまう理由

私は小さいときからドラえもんを良く見ていました。最近は久しぶりにドラえもんをテレビで見たのですが、職業柄というか、どうしてものび太君やジャイアンなど、登場人物の性格分析してしまう自分がいます。昔はもっと純粋に見ていたのになあ・・・カウンセラーの仕事をしてから久しぶりにドラえもんを見た感想ですが、原作者の人間観察力のすごさというか才能に脱帽します。なぜ、のび太君が落ちこぼれてしまうのか、いじめられて...

不登校の子どもたちに使ってほしい言葉

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?不登校の子どもに対して、言ってはいけない言葉はいろんなところで出てきますが、反対の「使ってほしい」言葉というのはほとんど見かけません。(だからこそ、多くの保護者の方はどう声をかけていいかわからず、困ったままズルズルと過ぎてしまいます)不登校の子どもの支援に対して、必要なものは何よりも彼らの心情を理解することです。私はこの「理解するための質問や言葉かけ」をしっかり...

行動療法は相手をコントロールするものではないと実感

皆さん、今日はいかがお過ごしでしょうか。私は10月19日に、行動療法(応用行動分析)の研修会に参加してきました。結論を言いますと、久々に興奮しました。とても面白かったし、かなり実践的で、明日からでも使えそうなものばかりでした。研修会の講師は、嶋崎まゆみ先生で兵庫教育大学の准教授をされているそうです。先生のお話は非常に事例豊かで、子どもたちのより良い未来を目指しておられ、臨床家の姿勢としても大いに学ぶとこ...

昨日は尼崎支部の研究会でした。

昨日は尼崎支部の尼崎研究会でした。テーマは「虐待と選択理論」でした。虐待とはどのようなものか、虐待がどう子供やその人の人格、人生において大きな影響を与えるのか。そもそも虐待とは何か。そういったことを選択理論の視点から支部長の里見先生が丁寧に教えてくださりました。私自身も、里見先生のお話をお聞きして、自分自身の育てられ方と性格形成がどうお行われてきたのかを振り返る良い機会になりました。参加された皆さ...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。