【スポンサードリンク】
  



こんにちは。

今年も残りわずかですね。

私は今日はお休みです。

といっても、今から年賀状を書いて、
大掃除をして、副業をして・・・と
大忙しなのですが。

その合間に、ブログを書いているという感じです。

私のカウンセリングでは、結構な頻度で
夫婦問題に関するものが多いです。

また、いろんな悩みに背後に
夫婦の生活が隠れていることが多いものです。

そのため、カウンセラーとして、夫婦問題を
改善させられるようなカウンセリングも求められます。

ちなみに、夫婦仲良しの秘訣は、簡単です。

それは・・・
「相手を変えようとしないこと」
「相手と自分が幸せになれるよう
 自分にできることを考えて実践すること」


この2つを意識することです。

これができるようになれば、
夫婦関係は確実に改善できます。

これは思春期の親子関係や、
職場の問題など多くのところで応用可能です。

とはいっても、「言うは易し、行うは難し」

身につくのに大分時間がかかります。

クライエントもこのことを学ばれるのに
非常に時間がかかりますね。

ただ、一度コツを身に着けられると
スムーズにできるようになることが多いです。


「相手を変えないこと」
これは夫婦仲良しの一番の秘訣です。


まあ、そんなことを言うと、
「じゃあ、変えないのなら、どうやって過ごせばいいのか」
「私だけが我慢しろってこと?」
という声も聞こえてきそうです。

その答えとしては、
「相手を変える以外のやり方を身に着ける」
「結婚生活の優先順位を考える」
です。

興味がある方、結婚生活をもっと良くしたい方は
リアリティセラピー尼崎支部に来られるか、
田中のカウンセリングを受けて見られることをお勧めします。

時間はかかりますが、きっと良い方向性が
見えてくると思います。


↑自身の結婚生活が上手く行く方法について
書かれています。

この本に書いていることを実践しただけで、
離婚寸前の夫婦が、仲良し夫婦になった
という実践例も聞いています。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

スポンサーサイト
2014.12.29 Mon l 夫婦・親子・家族 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回の記事は竹内先生のブログに
インスピレーションを受けて
書いています。

生き辛さを抱えるタイプ4のカウンセリング

私は竹内先生の影響を受けて
生まれつきの性格、気質の勉強を始めました。

そうすると、クライエントとの付き合い方や
カウンセリングの進め方がわかってくるんですね。

最初は、基本的欲求の概念から気質を
分析していましたが、それだけでは足りなくなり、
エニアグラムによる気質を勉強するようになりました。

その結果、私はタイプ2ということがわかり、
「そっか、だからクライエントとずれるのか」
とかなり納得するようになりました。


また、面白いことに私の元には
タイプ4の人が集まります。

奥さんもタイプ4なので、もともと
そういうタイプの人に惹かれてしまう
何かがあるのかもしれません。

クライエントもタイプ4の方が結構多く、
タイプ2の私は彼らの心情をくみ取ることが
全くできませんでした。


まあ、そういう経緯もあってエニアグラムを
勉強したのですが、そうなるとタイプ4の
クライエントがどれだけ行き辛いかが
かなりわかってくるようになったんです。

彼らは常に
「わかってほしいけど、わかってくれない」
というジレンマの中で苦しんでいます。

そして彼らは、人一倍、
誰かの気持ちに共感してしまい、
またそのせいで辛くなってしまいます。

その割に、自分の気持ちはわかってもらえず、
その都度ボロボロに傷つけられてしまいます。

誰かに寄り添いたくても、
いつ傷つけられるかと思うと、
怖くて寄りかかることはできず、
「結局自分は一人だ」と
殻に閉じこもってしまいます。

これらは、一生変わらない性格の部分です。

しかし、エニアグラムを知らないうちは
これを変えようとし、その都度クライエントを
傷つけてきました。

私は妻がタイプ4の性格だったので、
妻のことを良く知るうちに、
彼らの生き辛さを一つ一つ
学ぶことができました。

私にとってタイプ4は成長方向にあるので、
彼らと接するうちに、カウンセリングの
スキルがかなり上達したと感じます。

まさに私の心の師匠です。

そんなタイプ4の人が少しでも
前に進めるようにカウンセラーとして
陰ながら応援したいと思います。


   

↑タイプ4、タイプ2の人にぜひとも
読んでいただきたい本です。

私はこの本を特にタイプ4のクライエントに
勧めることが多々あります。

皆さん、「この本にもっと早く出会いたかった」
と喜んでくれています。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


2014.12.27 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はフリースクールの勉強会に
講師として行ってきました。

皆さん、とても熱心に聴いてくれたので、
私も熱を入れて話し込んでしまいました。

まだまだ、これから設立に向けて
ということなので、
いろいろと準備が必要ですが、
出来る限り、お手伝いをしたいと思います。


さて、私はスクールカウンセラーとして
不登校の親や子どものカウンセリングを
行ってきました。

不登校の親や子どもは
ただカウンセラーに話を聴いてもらいたくて
カウンセリングを受けようとは思っていません。

この現状を何とかしたいと思うから
カウンセラーの元を訪れるのです。


なので、ただ話を聴くだけでは
不登校の親御さんはきっと満足はできないでしょう。

だからこそ、

なぜ、わが子が不登校になったのか。
どうすればいいのか。

それをしっかりとコーチングできることが必須です。

特にスクールカウンセラーの方は
なぜこの子が不登校になったのかを
しっかりと保護者や教師に伝えられる
スキルと知識が必須だと思います。


最近、カウンセリングだけでは難しいなあと
思う事例が出てきており、コーチング的な対応を
することが増えてきました。

またコーチングだけでは難しいケースもあり、
その時にはカウンセリング的な
対応をとることもあります。

この辺りは感覚で使い分けていますね。

私が主体としているリアリティセラピーは
カウンセリングもコーチングも両方活かすことが
できるので、柔軟に使い分けることができます。

まあ、大切なことは
不登校のカウンセリングでは
うんうんと話を聴くだけではダメだということです。

少なくとも
「こういう風にすれば少しは前に進めるよ」と
コーチングできるくらいの腕がないと
難しいだろうと思います。

とはいっても、私もまだまだ半人前なので、
これからも多くの不登校で苦しむ人たちを
少しでも支えていけるよう頑張っていきたいと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

2014.12.27 Sat l 不登校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私は年末は大掃除で
休日の大半を過ごしています。

大変ですが、ピカピカきれいな我が家を見ると、
心もきれいになった気がしますね。

嫌なことがあったときに掃除するのは
とても良いストレス解消法だと思います。

さて、今日はクリスマスですが、
私は昨日妻と夫婦でクリスマス・イブを過ごしました。


私のFacebookと友達になっている人は
ご存知かと思いますが、

妻は仕事があって、
私が休みだったので、
朝からずっとケーキを作ったり、
料理を作ったりしました。

夫婦で家でカピバラケーキ

↑昨日作ったケーキです。
カピバラさんとひこにゃんと
サンタの服を着た猫の絵。

奇妙な組み合わせですが、
これはうちの嫁さんがやっているサイトTIK-TOK
描いているひこにゃんとカピバラさんが
出ている漫画をモデルにしています。

なので、嫁さんはケーキを見て
かなり喜んでいました。

私の気質はタイプ2なので、
相手が喜んでくれる姿が見れると、
とても嬉しくなります。

これだけで最高の
クリスマスプレゼントになります!!

今年のクリスマス・イブは夫婦で
とても楽しく過ごせました。

来年はどうしようかな・・・。

作るのはそろそろ飽きてきたので、
ディナーとかにしようかな・・・と、

いやいや、来年のことを今から考えていると
鬼が笑いますね。

心機一転して、残り少ない一年を
頑張って悔いのないよう
一生懸命過ごしたいと思います。

そのためにはまずは大掃除ですね。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


2014.12.25 Thu l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは。
寒い日が続きますね。

昨日は選択理論心理学会 尼崎支部の
忘年会でした。

参加者は里見先生含めて6名でしたが、
非常に和気あいあいとした楽しい時間を
過ごすことができました。

あまりにも楽しすぎたためか、
写真を撮ることを今年も忘れてしまいました。

今年こそは忘年会の写真を撮ろう!!と
心に決めていたのに、残念です(T_T)

ちなみに、お店は
武庫之荘の一膳という店で、
お酒も料理も最高で、ボリュームたっぷりでした。

また、来年も使いたいと思います。

今回の忘年会も、
いらんな方が参加されており、
いろんなお話を伺うことができました。

ちなみに、あの後は私は
久しぶりに3件目までハシゴしてしまい、
翌朝、二日酔いでなかなか起きれませんでした(-_-;)

それもあって、参加のお礼のメールも
送ることができず、
申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

(最近は、一軒目で帰ることも多いので、
ハシゴするのは私にとって非常に珍しいことです。)

逆に言えばそれくらい、素晴らしい充実した
忘年会だったということです。

参加された皆様方
本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

この場を借りてですが
改めてお礼を申し上げます。

来年も尼崎支部を
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


2014.12.21 Sun l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

アンチエイジングの意味