FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2015年01月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

すぐに診断を付ける臨床心理士・カウンセラーに辟易します

こんばんは。田中です。いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。今年の4月より、正社員の職になりますが、それまでは私は基本一人の現場で臨床活動をしていました。そのため、他の臨床心理士やカウンセラーの人たちの仕事を見ることはまずありません。しかし、時折、クライエントや学校の先生方、数少ない仲間内の臨床家から、実情を聴くことがあります。その中で、よくあるのが、「この人は勝ち負けにかなりこだわ...

問題のある人なんていない!?

こんばんは。田中勝悟です。しばらく転職活動がひと段落したので大分余裕が出てきています。そのため、ブログの更新も最近は頻繁にできる様になってきました。そうなると、自ずと自分のカウンセリングを振り返る余裕が出てきました。私はどちらかというと、自分自身を見つめることでカウンセリングのスキルがアップするタイプです。そのため、自分を見つめる余裕がなくなるとカウンセリングのセンスが大分低下するように感じます。...

共感のコツについて

カウンセリングでは「共感」することが非常に大切だと言われています。しかし、「共感」というのは非常に難しいですね。「クライエントの話になかなか共感できない」と悩むカウンセラーも結構多いのではないかと思います。そこで、今回は誰でも共感できるようになる「コツ」について書いてみたいと思います。最初は難しいかもしれませんが、この「コツ」が身につくようになると、共感がスムーズにできるようになります。さて、その...

メンタルヘルスが悪化してしまう理由は「価値観の多様化」

昨今はストレスの多い状態の中でメンタルをやられてしまう人は結構多いと思います。メンタルヘルスが悪化してしまう理由はやはり人と人とのつながりが前よりも希薄になったことが多いと思います。その希薄になった理由として、私は「価値観の多様化」があると思います。価値観が多様化すると、相手と価値観を共有するのは大変難しくなります。これは、親の世代の子育てと子どもの世代の子育てを見るとわかると思います。昔は「ご飯...

大阪で分子栄養学を学ぶセミナーがあります

選択理論では、心の健康と食べ物との間には、とっても深い関係があると指摘しています。医学的に実証されていますが、甘いものや炭水化物ばかりを食べると、低血糖症になってしまい、うつ病や人格障害のような状態になるケースもあります。実質、栄養をしっかりと撮るだけでうつがかなり改善されるという例があるのです。他にも統合失調症にはナイアシンという栄養素を大量に摂ることで治癒できるという症例もあります。それから自...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。