FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2015年02月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

スクールカウンセラーの仕事は難しい

今日も読んでいただいてありがとうございます。私は5年、スクールカウンセラーの仕事をしてきています。それももうあと少しで終わりですが・・・。学校での臨床家としての仕事は大変面白く、いろんな発見がありました。しかし、スクールカウンセラーの仕事はとっても難しい仕事だと実感しています。スクールカウンセラーは学校でカウンセリングをするのが仕事ではありません。スクールカウンセラーの仕事はその人がいない6日間の間...

無意識について考える

いつも読んでいただいてありがとうございます。今日はちょっと無意識について考えてみたいと思います。ちなみに私は無意識についてはあまり意識したことはありませんし、カウンセリングの場面でこの言葉を使ったことは一度もありません。というよりも、無意識、心理的内界、心の奥深くにあるもの・・・といった曖昧な表現はどうも好きになれないんですね。そのおかげで、カウンセラー駆け出しの頃は、「どう人間を理解すればいいの...

不幸なカウンセラーのカウンセリングは避けるべき

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。今回も、私が思っていることをブログで書き綴りたいと思います。基本、不幸なカウンセラーはカウンセリングをすることはできません。これは私自身の経験からも言えます。カウンセラーの身に不幸が立て続けに起こり、心身が不安定になった場合は、できればカウンセリングをしてはいけないと思います。もし、カウンセリングをするのであれば、その中でも自分自身を立て直す術を...

トラウマの最新治療!!

こんばんは。今日は関西国際大学にて「カウンセラーのための研修」というのに参加してきました。テーマは「トラウマの最新治療」でした。私は正直トラウマ治療についてはあまり関心はありませんでした。参加したのもたまたま仕事が休みだったのと、参加費が千円という格安だったのと、さらに臨床心理士のポイントが加算されるからという理由です。しかし、参加してみて、非常に勉強になりました。トラウマ治療、トラウマ理論はここ...

なぜ不登校の子どもに学校の話はしてはいけないか?

今回の記事は賛否両論あると思います。私は大学生の頃から不登校の子どもと関わるボランティアをしていました。なので、不登校に携わったキャリアは10年以上あります。(まあ、ボランティアの経験をキャリアというかはさておいてですが・・・)最初は不登校の子どもに学校の話をするのは、行けないと思い、極力その話題を逸らして、他の話題をするように心がけていました。そうなると、不思議な話ですが、誰も学校に行くようにならな...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。