FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「2015年03月」日時の記事


    スポンサードリンク
 

スポンサーサイト

今日で、5年間の仕事が全て終わりました。

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?今日は小学校が卒業式だったんですね。卒業証書を持った嬉しそうな男の子とそのお母さんを見かけました。とても幸せそうな感じでした。また、昼過ぎの職場に行く電車の中で、スーツを着た男の子と、袴をきた女の子を見かけました。おそらく大学の卒業式だったのでしょう。彼らのこれからの人生が幸せになってくれたらと心の中でつぶやきました。そういう私も今日で最後の職場の仕事を終えま...

最後の仕事をいかに終えるか?

おはようございます。いかがお過ごしでしょうか?私は今スクールカウンセラーの出張先の宿の中でブログを書いています。先週の土曜日、4年間お世話になっていたクリニックの最後の仕事を終えました。最終日は4件もカウンセリングが入り、中には「田中先生が今日で最後だから会いに来た」という方もおられて、本当にうれしかったです。クリニックでは本当にたくさんのケースを経験しました。私の臨床スキルはクリニックでかなり培わ...

「最貧困女子」を読んで~カウンセリングの限界を考察する

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?最近はちょっと心の余裕があって本を読みふけっております。ちなみに読んでいた本はコチラです。非常にショッキングな内容でした。ただ、医療現場で働いている身としてはこうした女性は珍しくないのも事実です。クリニックでは心理検査を依頼されることもあり、そうした中で、最貧困女子 に出てくるような女性とお会いすることは多々ありました。ただ、彼女らに対して医療や心理の立場から...

大学院の友達と事例検討会をしてきました

こんばんは。今日は、大学院時代の友達と事例検討会をしてきました。ちなみに、事例検討会とは簡単に言えば、カウンセリングや臨床活動について報告し、それについて様々な角度から検討することです、今回は私が発表しましたが、いろんな角度から検討をしてくれるので、非常に良い刺激になりました。あまりにも刺激が多かったので、終わった後は頭を使いすぎてしまいました。今回の事例検討会を通して、やはりカウンセリングは、「...

不登校支援の難しさ-親の力をどう鍛えるか

不登校支援の仕事を長年続けていますが、未だに難しいなあと痛感することばかりです。ちなみに不登校支援には2通りのやり方があります。それは・・・子どもを直接支援する方法親力を鍛える方法です。基本は親力を鍛えることが第一選択ですが、状況によっては、子どもに直接アプローチした方が有効な場合もあります。具体的には、親の力があまりにも弱すぎたり、親の力関係なく学校が不登校の原因であると明らかな場合などです。こ...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。