【スポンサードリンク】
  



やりたいことを仕事にする


最近はそういうキャッチコピーが増えてきましたね。

youtuberの影響が大きいんじゃないかと思います。


また、カウンセリングを仕事にしようとする人のほとんどは「カウンセリングをすることが自分のやりたいことだから、カウンセラーになりたい」と思っていることが多いように感じます。

(そうじゃない人も多いと思いますが・・・)


ただ、「やりたいことを仕事にする」ということは、本来は非常に難しいことだと思います。


基本、仕事と言うのはやりたくないことの連続です。

嫌で嫌でたまらなくて、死んだ魚のような目をして職場に行き、仕事が始まると明るく振る舞い、急に振られたことにも機転を利かせて迅速に対応しないといけません。


そして大切なことは、仕事は「生きる糧を得る」手段だということです。

糧が得られなければ、私たちは衣食住に困り、生きていくことが困難になります。

生きるためにお金を得ないといけません。


だからこそ、仕事を通して、何とか生きることを許されているのが私たちなのです。


そのためには当然やりたくないことも出てきますし、仕事にするのではあれば常人の倍以上の努力が必要です。それこそ死に物狂いでやりたいことに没頭する必要があります。


例えば、サッカー選手や野球選手はその仕事を維持するのに、普段からメンタルや体調に気を使い、かなりの練習をこなしています。

芸能界であれば、人気を維持するために、人一倍振る舞いや健康に気を使う必要があります。また人気を維持するための努力は必須です。

プロのゲーマーは一日10時間以上も画面の前で技術を磨く練習をこなしていると聞きます。


ちなみにyoutuberの多くは、動画だけでお金が稼げるようになるまでに死に物狂いで働きながら寝ずに動画を作っていたそうです。その中で一握りの人間だけが、有名となり莫大な収益を上げているだけなのです。


上司から言われて「嫌だからしたくない」と言う人は、「やりたいことを仕事にする」ということはまず無理でしょう。


最近の「やりたいことを仕事にしなさい」とう風潮は、「う~ん、何て無責任な言動なんだろう」と思い、ブログにしたためました。


ここまで読んでいただいてありがとうございました。



スポンサーサイト
2017.05.21 Sun l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。


発達障害の人が向いている仕事の探し方についてお話します。


発達障害の人は向き不向きが普通の人と比べてかなり落差が激しいのが特徴です。


例えば、自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害)の人は、相手の気持ちを察するのが苦手なので、対人関係を基本とする営業職や接客業はかなり不得手です。特にチームワークを必要とする仕事や周りの空気を察知して柔軟に対処しないといけない仕事はかなりストレスが大きいです。


ただ、この傾向の人は専門職には向いている傾向があります。専門性を発揮する上での専門職であれば接客業でも十分やっていけることが少なくありません。


ADHD系の人は実際に体を動かす仕事の方が向いていることが多いです。

事務や細かいチェックをしないといけない仕事は苦手であることが少なくありません。


発達障害の人が向いている仕事を見つける場合、大切なことは自分の特性をしっかりと理解すること。

そしてその特性の自分なりの対処法を見つけておくこと。


相手の気持ちを察することが難しい場合は、自分なりの人との関わりのパターンを作っておくといいでしょう。

注意が散漫な人の場合は、深呼吸してから行動する癖を持つことです。

多動の場合は、朝ジョギングをするなどして体をある程度疲れさせておくことが有効かもしれません。


この辺りは医師や心理士などの専門家の助言を受けることで大分見えやすくなります。


仕事は選べば選ぶほど、探しにくくなります。見つかりにくくなります。

そうなると、段々と時間だけが経ってしまい、仕事は一層見つかりにくくなってしまいます。


まず「自分にはどんな仕事が合うか」と考えるのではなく、「自分はこの仕事でどう適応していくか」という視点を持つことが大切です。


その上で、自分の特性を知り、自分をしっかりとコントロールしていく術を持つことがとても大切だと思います。





2017.05.19 Fri l 発達障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。


最近になって思うことは、「優れた人ほど謙虚」ということです。

謙虚というのは、心が豊かな人でないとできません。


心が貧しい人は謙虚になることはまず無理です。


「自分はこれができるんだ」「これができるからすごいんだ」と言い続けている人は、正直言って自分に自信がないということを露呈しているようなものです。


この手のタイプの人は、周りから「でも、これって・・・」と反論されると、途端に苛ついてしまい、声を荒げてしまいます。

また、思い通りに行かないと、周りに当たってしまいます。


本当に自分に自信があり、心が豊かになっていくにつれて、自然と謙虚になることができます。


人から痛いところを突かれても、「そうか、また自分の欠点を教えてくれた。ありがとう」と心から感謝することができます。

そして、その指摘に対して、一生懸命向き合うようになるから、ますます心が豊かになっていきます。


優れた人は我を張ることは決してありません。

どこでもいそうな感じがいて、でも確かな存在感がある・・・。


それが優れた人の特徴です。

自分からアピールをしなくても、人が自然と集まってきて、尊敬されてしまいます。


そんな人に私もなりたいなあと思います。





2017.05.18 Thu l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今回は不登校親の会・選択理論心理学会 神戸支部研究会のご案内です。


日時

2017年5月21日

9:30~11:30 不登校親の会くろーばー


13:30~16:00 選択理論心理学会神戸支部研究会


上記をクリックするとそれぞれのページにジャンプします。


場所

神戸三宮勤労会館 4階応接会議室

(両方とも同じ部屋です)


人数:それぞれ定員10名まで。


参加費:それぞれ1000円


不登校親の会では、お集まりいただいた保護者の方から今の悩みを出し合い、子どもの関わり方や理解の仕方を学びます。雰囲気としてはグループカウンセリングのような感じです。

私と協力者の不登校の子を持つお父さんと一緒に行っています。


また、神戸支部研究会では今回は欲求充足についてお話をさせていただきます。

私は「力の欲求が強い」「自由の欲求が強い」ということを知ることは大切です。

しかし、「だから自分は自由のままに自分の我を出せばいいんだ」というのとは違います。

自分の欲求がわかれば、今度はその欲求を上手にコントロールする術を身に付けないといけません。

この辺りのことを参加者の皆様と一緒に考えていきます。


もちろん、両方とも参加することも可能です。

不登校で実践的に子どもと関わる術を学び、午後の研究会で心理学を学ぶことによって、子どもの理解が一層深めていくことができます。


どうぞ参加希望の方は横のメールボックスよりご連絡ください。

まだまだ残席ありますので、皆様のご参加心よりお待ちしております。


2017.05.17 Wed l 神戸支部のあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

今回はおすすめ情報です。

モリンダのノニです。

実際にうつ病・不眠症・発達障害に効果があると言われています。


皆さんは、過度のストレスで夜眠れず、食事が喉を通らない時ありませんでしたか?


私が数年前にある職場に勤めていたころ、あまりにも先が見えず、どうなるのかわからない状況に陥り、さらにパワハラみたいな人格否定を長期に渡って受けた頃があります。

おかげで、ブログを書くこともできないほど衰弱してしまい、結局逃げるように辞めました。


ただ、この辞める前の間がとても大変で、2週間ほどご飯が全く喉を通らなくなったのです。

また、終電が終わって夜中の12時30分に家に付き、1時頃にそのまま床で寝るのですが、3時に目が覚めてそこから全く眠ることができなくなったのです。

体重も一気に7㎏減りました。


長年カウンセリングをしてきた私はわかります。

完全にうつ病の一歩手前まで来ていました。

あのまま勤め続けていたら心身共にやばい状態になっていたと思います。


その時に、親からモリンダのノニジュースを飲むように進められ、毎日コップ一杯を飲み続けていました。


普通、うつ病の一歩手前まで行き、不眠症(早期覚醒)の状態に陥り、食事もとれない状態であったなら、どんどん頭はボーっとしてしまい、却って何も考えられない状態になるはずです。


しかし、頭はどんどんとはっきりし、体も軽くなり、むしろ仕事がしやすい状態になっていったのです。


モリンダのノニ、すごい!!と思いました。


もともと栄養価がかなり高いジュースなので、一日に必要な栄養素がすべて補うことができます。

また、体への浸透率も高く、デトックス効果もかなり高いと言えます。


頭がはっきりしたということから「発達障害に効果がある」という文言も嘘ではないと思いました。



もし、今のストレスで心身をやられている方、うつ病が長期に渡り改善しない方、どうしていいかわからず混乱している方。


こういう場合、カウンセリングだけでなく、栄養面から考えていくことも必要です。

しっかりと栄養を取ることができれば、頭がクリアになり、問題を解決しやすくなります。


栄養療法ではいろんなサプリメントがありますが、モリンダのノニジュースは私の中でトップクラスの効能があると思っています。

どうぞ、試してみてください。

2017.05.11 Thu l 心と栄養 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

アンチエイジングの意味