FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2012 09/18

今日で1周年です☆

心理カウンセラーの田中勝悟です。
今日でこのブログを立ち上げてから1周年立ちました。

最近は忙しくなり、なかなか更新ができない日が続いていますが、これからもお役に立ちそうな情報を発信していきたいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

また、ブログを見てリアリティセラピーに興味を持った方は尼崎支部勉強会に来てくださると、きっとご満足いただけると思います。
遠方に住んでいる方は、日本全国にたくさんの支部がありますので、そちらに行って頂けたらと思います。

日本リアリティセラピー協会 全国支部研究会一覧

リアリティセラピー尼崎支部勉強会


ちなみに私事ですが、昨日は久しぶりに昔お世話になっていた少林寺拳法の道院に行きました。
私はそこの副道院長として子供達に少林寺拳法を教えていたことがあります。
(今は忙しくてなかなか行けませんが)

久しぶりだったため最初は私も緊張していましたが、子供たちの笑顔に次第と癒されていきました。

子供のすごいところは、少しでも「出来た!」と感じたら、すぐ笑顔になることです。
私なんて「出来た」と思った瞬間に「次は失敗するかも」とつい先のことを考えて素直に喜べません。

素直に喜べるのは子供に備わっている力なんだと思いました。

また子供は純粋な目で大人を見ているんだなと改めて感じました。
純粋というのは「この人はこれができるからすごいんだ」と条件付きで人を見ないということです。
子供は自分を気遣ってくれるかどうか、信頼していい人かどうかそれだけで大人を見ます。
子供は大人を認めてはくれません。
大人が子供を認めてあげることで、子供は大人を信頼してくれるのです。
しかも条件付きではなく非常に純粋な目で。

そういう子供の良さをもっと活かしていけたらなと、道場で子供達と関わりながら、改めて思いました。

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
↓のボタンをクリックして頂ければ、ブログを書く励みとなります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

今日で1周年です☆

(0)TB(0)

AFTER「カウンセリングで「治る」「治す」?

BEFORE「価値観が全く違う人との付き合い方-それぞれが正しい

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top