【スポンサードリンク】
  



私たちはそれぞれペースを持っています。
例えば、なんでもテキパキとこなし、早めに行動を起こす人はペースの早い人といえます。
逆に、ゆっくり目のペースの人もいます。

ペースの早い人とゆっくりな人が一緒に行動すると、お互いのペースが乱れてしまい違和感や居心地の悪さを感じることがあります。
例えば、夫婦で妻はテキパキと早く行動し、また先のことを考えてきっちりとこなそうとしているのに対して、夫はそのペースがゆっくりだとします。
そうなると、妻は夫の行動が遅いことに対してイライラを感じるかもしれません。
逆に夫は「そんなに急いでやらなくても・・・」と居心地の悪さを感じるかもしれません。

大切なことはお互いのペースを理解することです。
この人は自分よりもペースが早い人かゆっくり目か、それとも同じペースか。
一般に自分のペースに似通ったペースを持っている人ほど相性がいい傾向にあります。
一緒に行動していて違和感や居心地の悪さをあまり感じないからです。

逆にペースがあまりにも違う場合は、工夫が求められます。
早い人は少しゆっくり目に、ゆっくりな人はペースを少し早くするように、お互いが歩み寄るようにペースを調整できるとその分だけ居心地はよくなります。

あなたとあなたの大切な人のペースは似通っていますか?
それとも大分異なっていますか?

関連記事
スポンサーサイト
2011.09.28 Wed l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/13-d1462f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味