【スポンサードリンク】
  



心理カウンセラーの田中です。

とうとう正月も終わりました。
今日から初仕事の方も多いと思います。
私も昼から仕事が入っているので、今から準備をしているところです。

表題ですが、我知足(我知るを足る)というのは禅の言葉で、私が好きな禅語の一つです。
特に選択理論でいう特定の基本的欲求が強い人にはお勧めの言葉ではないかと思います。

「我知足」というのは、「私は全然足りないと思っていたが、実はいろんなものをすでに持っていて、満ち足りているんだ」ということに気づく(知る)心境です。

これがなぜ欲求が強い人にとって良いかと言うと・・・

欲求の強い人は、さらに欲求を満たしたいと動機づけられてしまい、常に「足りない」「もっと満たさないといけない」と常に不全感を感じていることがあります。そうした人はいつも「できないこと」「人にはあって自分にないもの」に目を向けてしまい、「何もない自分」しか見えていないこともあります。そしてつらさやしんどさを感じてしまいます。

そうしたときに、自分に満ち足りているところがあるということに目を向けてみてほしいのです。

「できないこと」ではなく「できているところ」。
「ないもの」に気を取られるのではなく、「すでにあるもの」に意識を向けること。

意外と、私たちはすでにたくさんのものを持って生まれ、そして生きていることに気づかされるものです。


もし見つからなかったとしても、

五体満足で生まれてきたこと
こうして息をしていること
必死で頑張り通そうとするパワーがまだ消えていないこと
やり通したいものがあること
自分を必要としてくれる人があったこと

などなど、たくさんのもを持っているものです。

このことに気づくのが我知足という心境です。

私としては、「自分が得てきたもの」を振り返りながら、ゆとりを持って過ごせるような一年にしていきたいと思います。




※いつも読んでいただいてありがとうございます。
↓のボタンをクリックしていただければ、ブログを書く励みとなります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.04 Fri l メンタルヘルス l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/157-cc2e7b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味