【スポンサードリンク】
  



カウンセリングのテクニックの一つとして「Iメッセージ」があります。

「私は〇〇だと思う」と言うように自分が思っている意見として相手に伝える言い方のことを指します。

例えば、相手に対して自分の意見を言う場合、「これは普通に考えてダメでしょ」と言ってしまう人は結構多いと思います。この言い方では相手は非難されたと感じ、抵抗することがあります。

こういう時にIメッセージを使うと、「私はそうではなくて、こうしたらいいと思う」というような言い方をします。つまり、世間一般の見方であると伝えるのではなく、自分の意見として伝えること。これがIメッセージです。

この言い方はカウンセリング以外にも使えると思います。
自分の意見を伝えるので、相手に自身の思いを素直に伝えることができます。
Iメッセージは自分の思いを飾ることなく伝える技法だと言えます。

ポイントは感情的にならないこと、相手が自分の思いを聞いてくれる余裕があるときに伝えることです。
どんな場合でも、どちらか一方が感情的になっていては、話し合いはなかなかできません。

関連記事
スポンサーサイト
2011.10.13 Thu l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/17-7da545d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味