【スポンサードリンク】
  



心理カウンセラーの田中です。

ナイナイアンサー見てました。
遠野なぎこさんのカウンセリングをしている部分をやっと観終わりました。

心屋さんのやり方は完璧にゲシュタルト療法のワークですね。

心屋さんの言葉と言葉じゃないもの、遠野さんの思いをつなげるワークはとても素晴らしかったと思います。

ただ、あのワークは非常に危険と隣り合わせだったなと思います。

おそらく失敗すれば、遠野さんは今よりもお母さんの陰に怯える様になり、その恐怖から自殺未遂を何度も繰り返すようになる可能性もありました。摂食障害や自傷行為も今以上に増えていたと思います。

それくらい通りたくない核心に触れるのは危険だということです。
以前、ゲシュタルト療法のワークショップで母親との葛藤を抱えている30代の方のセッションを見たことがありますが、遠野さんのセッションと同じくらい劇的に変化されていました。しかし、自分が通りたくないことを通るため、いつ崩れてもおかしくなったのではないかと思います。

それを支えたカウンセラーの先生にただただ脱帽したのを覚えています。


遠野さんを実際に来談者中心療法や現実療法でカウンセリングをすれば、ナイナイアンサーで出たような状態まで持っていくのに、1~2年はかかったでしょう。それくらいゲシュタルト療法は劇的な変化が起こる治療法です。

しかし、あれは心屋さんみたいなゲシュタルト療法に精通している専門家がするべきカウンセリングでしょう。

一番危険に思っていることは、あのカウンセリングがスタンダードと思ってカウンセラーを訪ねたり、カウンセラーがあれを見よう見まねでやってしまい、多くのクライエントが傷ついてしまわないかということです。あれは見よう見まねでやっていいものではありません。人間の核心を通るということはそれだけ危険なことなんです。

はい、そういう私も自戒の念を込めて書きました。


↓のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
2013.06.04 Tue l カウンセリング考察 l コメント (2) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.05 Wed l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.04 Tue l . l 編集

 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/221-a26f0892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味