【スポンサードリンク】
  



先日の選択理論心理学の研究会に参加された方から「フラワーセラピー」というのを知りました。


お花を使った芸術療法でフラワーアレンジをしていく中で、心理療法と同じ効果が得られるそうです。
また、花の香りにはアロマテラピー効果があり、カラーセラピーの効果もあるそうです。

その人は本当に楽しそうに話しておられて、こっちまで楽しくなりました。

参照:フラワーセラピー

私はこのセラピーは、ストレスを和らげたり、心理効果を得るのにとても有効な方法だと思いました。
特に芸術療法は、言葉も使わず、自分の感性を一つ一つ感じながら進めます。またフラワーセラピーやアートセラピーでは自分の感じたことが目に見えるものに繋がります。

集団でやれば居場所感も得られます。

「純粋に楽しめるもの」
こういうのがあると非常にストレス発散としてはいいなあと思います。

考えれば芸術療法は「純粋に楽しめる」が一番のポイントなんだろうなと思います。

そういったものをものがあると私たちの人生は生きやすく楽になるんだろうと考えました。

そう言えば、どの本を探しても、TVゲームセラピー、ネットゲームセラピーというのはないですね。
ダンスセラピーや音楽療法や描画療法、日記療法というのはあるんですけどね。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.20 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/257-0a24e60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味