FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2013 08/21

数時間遅れの熱中症になりました。

今日は大学のクラブへ後輩指導という形で遊びに行きました。

実は少林寺拳法を大学のころにしていて、一時期はある道院で副道院長として子供の指導をしていた時期もありまいた。さすがに最近は仕事が忙しいため、かなりご無沙汰な状況です。

夏休みに入ってスクールカウンセラーが暇になったので、今日は折を見て久しぶりにクラブの方へ出向きました。

ちなみに私の大学は山道を登っていきます。

最近、運動不足な私は15分の山道を上るだけでもかなりきつかったです。
(大学の時は普通に休まずに登れたのに・・・と思うとやはり体力の低下を痛感します)

そして、クラブの指導に当たりましたが、途中頭がクラクラするし、頭痛がするし、めまいも途中からします。
道場がすでにサウナ状態だったので、休憩をはさみながら5時間ほど練習と後輩の指導を行いました。
後輩も熱中症予防のため、ちょくちょく休憩と水分補給をさせながらだったので、まあ何とか誰も倒れずに終えることができました。

しかし・・・

家に帰った後、強烈な頭痛とめまい、疲労感と筋肉の痛みが襲ってきました。
間違いなく熱中症の症状です。身体の熱もかなり高く、風邪を引いたような感じです。

バファリンと酢水、食塩水、そしてクーラーと首に冷えたタオルを巻いて、布団の上で横になりました。
3時間くらい横になって、ようやく落ち着きました。
今現在、やっとブログを書けるまで回復しました。

一安心です。

でも、年齢と体力の低下を感じました。
ちょっとこのままではマズイかなあと感じます。
今年の秋は体力の秋にしてみようかと考えています。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

数時間遅れの熱中症になりました。

(0)TB(0)

AFTER「ダン・カイリー博士とピーターパン・シンドローム(私の臨床の原点とも言うべき本)

BEFORE「フラワーセラピーと芸術療法とストレス発散

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top