【スポンサードリンク】
  



最近、看護師を目指している人と話をします。

看護師では専門学校で3年です。
1年目からフルで授業を詰められて解剖学や病理学の知識、看護師としての知識を叩き込まれるそうです。
そして、2年目から実習が始まり、3年目はほとんど毎日実習だそうです。
実習もいろんな病院や福祉施設を周り、保育園などに出向いて、しかも終わった後は家に帰ってずっと実習レポートを何時間もかけて書き終え、それが卒業ぎりぎりまで続きます。
さらに同時進行で、看護師試験の準備もしないといけません。

ここまでやって終わりかと思うと、今度は就職後もチームで働くため、先輩看護師からずっとアドバイスをもらいながら自分のスキルを高めていかないといけません。

ちなみに医師の場合ですと、6年間医学の勉強をしつつ、実習もしながら、国家試験の勉強をしないといけません。看護師の人が言うには「看護師の勉強は医師が大学でするのに比べたらずいぶんと楽な方」だということです。さらに医師は大卒後は研修医として2年間働き、さらにいろんな研修や指導を受けてやっと一人前になれるという過酷さです。

こういう話を聴くと、「カウンセラーの訓練って何て楽なんだろう」と思わずにはいられません。

一番取得の難しい臨床心理士の場合でも、4年間の大学では他の文系大学と大差ありません。結構時間的に暇です。また大学は心理系じゃなくてもOKです。大学は心理学とは全く違う学科から大学院に入った人もいます。

ちなみに大学院では、1年目は基礎的なカウンセラーとしての理論を学び、1年の後半からカウンセリングをする機会を得ます。そして、2年目では実習がありますが、これは週に1回程度です。看護師や医師のようにほぼ毎日というわけではありません。そして、カウンセリングも大学によりますが、週に1件入ればいいだろうという感じです。心理検査のやりかたも大学院で教わりますが、教科書を読んで、一回する程度で、実践的なところまではまあできません。

看護師や医師と比べると、カウンセラーの訓練は甘いなあというのが私の印象です。中にはカウンセリングなんて1回も経験することなく大学院を卒業する人もいます。ただ、この辺りは私のころと比べて改善はされてきているかもしれません。

一番取得の難しい臨床心理士でさえ、こうした状況です。試験さえパスすれば割合簡単に取れるというのが私の印象です。そのため、他のカウンセラー資格の訓練はさらに甘いだろうと思います。中には講義に参加するだけで取得できる資格もありますから。特に看護師や医師と比べると私たちが受けている訓練なんてまだまだ足りていないだろうと思います。

だからこそ、カウンセラーは毎日の努力が必要だと思います。
自分は全然足りてないんだ」ということを自覚して、日々勉強や訓練、振り返りをしていく必要があると思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.27 Fri l カウンセラーになりたい人へ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/272-0264371d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味