【スポンサードリンク】
  



私は「心が健康な人」を問われれると、「程よく人に頼れること」だと思います。

参照:程よく頼れること

実はこれかなり難しいんですよね。
何故かというと、私たちは小さい時から「一人でできること」を一生懸命教わります。
皆さん小さいころよく言われたと思います。
「人に頼らず自分でやれ」
「あの子は一人でできているよ。偉いなあ」と。

そうした教育の仕方を否定はしませんが、そのためか私たちは「頼り下手」になってしまいがちです。
また、「頼られ下手」にもなってしまうこともあります。

よくあるのは、何でもかんでも自分でやろうとしてしまって、自分をつぶしてしまうことです。
うつ病になりやすい人は、こうした傾向が実に多いものです。

逆に頼られてしまうと、何か甘えられていると思ってしまい、相手をはねのけてしまう人もいます。

日本人は頼る・頼られるというのが結構苦手な面があります。
これには「悩みを相談する」「打ち明ける」「お願いする」なども含まれます。

「程よく頼れる」ということは、自分ではできないことがあるということをしっかりと知っているということです。そして、しっかりと相談し、胸の内を打ち明け、お願いできることです。

もちろん、そのためには良好な人間関係をしっかりと築いておけることが必要です。

となると、「心が健康な人」「程よく頼れる人」というのは、より良い人間関係を普段から築ける人と言えるのかもしれません。例え友達と呼べる人が少なくても、人間関係が少なくても、一人でも信頼できる人と良い関係を築き、程よく頼れることが大切だと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2013.11.06 Wed l メンタルヘルス l コメント (4) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント

No title
汐華さん、質問がズレてしまっていたようですみません。
メンヘラを引き寄せる体質ですか。
そういうのを「引き寄せの法則」とか呼ばれていますが、私はそういうのはあまり信じていない方ので、「メンヘラを引き寄せる体質・性格」というのはちょっとわからないです。

ただ、選択理論では相手の上質世界(欲求を満たすものリスト)に自分が入っていると、相手から好かれているんだと説明してます。
もしかすると、汐華さんがメンヘラと呼ばれている女性たちに対して、その人の欲求を満たすような行為(話を聴く、受け入れるなど)をしているので、彼女たちの上質世界に汐華さんが入りやすいのかなとは思います。

ただ、体質・・・となるとちょっとわからないですね。
体質や気質よりも、彼女たちの欲求を満たしている行為を取っているのかなとは思います。
2013.11.09 Sat l 田中勝悟. URL l 編集
No title
あー、私の書き方が悪かったやもしれません。
一般的(だと思われる)メンヘラ引き寄せ体質の1つが「頼まれたら断れない」があると思います。
しかし私はコレに宛てはまらないわけで。
他には【一般的】にどんな理由(内面的問題点)があるのかなー?って質問でした。
2013.11.08 Fri l 汐華. URL l 編集
No title
汐華さん、コメントありがとうございます。

私は汐華さんに実際にお会いしたことがないので、汐華さんの気質や性格についてよくわからないのですが、タイプ8というと先に自分の意見を出そうとする気質ですよね。
そこだけで考えると、お願いされると反射的に「No」と言ってしまうのは、タイプ8らしい感じもします。

あと、メンヘラがどういう人かちょっとイメージがずれるかもしれませんが、私の印象ではそういう人は溺れやすいので、常に浮き輪というか杭というかそういう溺れないように支えてくれる人を欲しているところがあります。
タイプ8の人は自分の意見に自信を持っている人が多いので、そのためにそういうタイプの人が近づきたくなるのかもしれませんね。

2013.11.08 Fri l 田中勝悟. URL l 編集
No title
あーコレ自分に当てはまります。
お願いされると内容に関わらず、反射的に「NO」と言ってしまいます(笑)
にも関わらず「BPD」をはじめ所謂「メンヘラ女」を引き付けてしまう(と思っています)。
メンヘラ引き寄せ体質ってどういう物なんでしょう・・?
追記:エニアグラム過去に何度かやった所 type8「統率者」で、またそのポイントが特出してました。
2013.11.08 Fri l 汐華. URL l 編集

 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/288-66fc8f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味