【スポンサードリンク】
  



昨日ははリアリティセラピー神戸研究会でした。
テーマは「チャート・トーク」という選択理論に基づいた人の悩みや行動の理解の仕方についてでしたが、非常に濃い学びの一日だったと思います。私もいつもながら熱を振るってお話をしました。

それとは変わって、私は別のブログも立ち上げています。
ちょっと悩み相談の聴き方について特化したブログを作りたいと思っていて、7月くらいから作らせていただきました。よかったら、こちらも見ていただければと思います。

悩み相談の聴き方を現役カウンセラーがお教えします

相手の悩みを聞き出すのは結構テクニックとスキルと人間性がいるものだと思います。

特に相談に来た当の本人が「何で悩んでいるのかわからない場合」は尚更です。
(不思議に思われるかもしれませんが、悩んでいる本人が「何で悩んでいるのか」わかっていないことも多いのです)

こうした悩み相談において、一番のタブーは「決めつけ」でしょう。
もちろん、こちらである程度方向性を組んだ方が良い場合もありますが、「つまり、こういうことやろ!!」と決めつけるのは感心しません。相談をした方も「え・・・」と心を閉ざしてしまうからです。

できればこういう風に私は捉えたけど、大丈夫?これでいいかな?と確認を取るようにしたいものです。

こうした悩み相談の最大のコツは「わかったつもりにならないこと」に尽きます。
「そっか、そういうことか!!」とわかるまで忍耐強聴き続ける姿勢が大切だと思います。

特に話すのが苦手な人や、自分の気持ちがまだわからない子どもであればあるほど、そうした気遣い、配慮はいるだろうと思います。そして、それらを決して否定しないように尊重していく態度も必要です。

昨日は、そのこともロールプレイを見せながら実践に近い形で、お話ができたのではないかなあと思います。

また、上記のような情報をもっと知りたい方はこちらを。
そして選択理論をもっと学んでみたい方はこちらをどうぞご覧ください。

昨日参加された皆さん、どうもお疲れ様でした。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2013.12.16 Mon l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/299-94ea574f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味