【スポンサードリンク】
  



先日、スティーブン・R・コヴィの「7つの習慣」という本を読みました。
まあ、分厚い本の方ではなくて、漫画版の方ですが。

本屋で立ち寄った時に、表紙が目に入ってしまい、ちょっとページをめくったら、そのまま衝動買いで買ってしまいました。

久しぶりの衝動買いです。



上記の本は「7つの習慣」を漫画で例を出しながら非常にわかりやすく説明しています。また例も現代の人が陥りやすいスパイラルと言うか悩みと言うか、身近に感じるものばかりで、つい自分に当てはめて考えてみました。

読んでみた感想としては、とても面白く勉強になりました。

7つの習慣とは端折って説明すると、

1.主体性を発揮する
2.目的を持って始める
3.重要事項を優先する
4.Win-Winを考える
5.理解してから理解される
6.相乗効果を発揮する
7.刃を砥ぐ

の7つの習慣を日頃から意識して行動を起こしていく習慣を身につけて行くことで、幸せな人生を得られるんだということです。

また、まんがでわかる7つの習慣
を読んでみて考えたのは、コヴィ博士が提唱しているものと選択理論が非常に似ているということです。

例えば、第一の習慣である「主体性を発揮する」ということは、自分の選択に責任を持ち、常に選択を意識した行動を取ろうとする習慣です。

また、「目的を持って始める」ということは、上質世界を意識することだろうと思います。
「重要事項を優先する」とは、上質世界を意識してそこに近づくように優先順位を決めて行動を起こしていくことが大切だということだと本を読みながら考えました。

4~6の習慣もこれは選択理論で言う「身につけたい7つの習慣」に関するものと同じものだと思います。

そして7の「刃を砥ぐ」というのは1~6の習慣をずっと続けていくということが大切だということで、当然ですが選択理論も日々の実践の中で少しずつ身につけて行くものです。

選択理論を学んでいる方にとってもまんがでわかる7つの習慣
は、非常に勉強になると思います。

しかも漫画と図で説明しているところもあるので、わかりやすく読みやすいです。
また、わからないところがあれば、漫画を繰り返し読めば理解できるように書かれていて、読み返せば返すほど「なるほどなあ」と思わされました。

興味がある方は是非読んでほしい本です。

また、選択理論自体に興味がある方はこちらからどうぞ。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.01.18 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/312-fb4c77c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味