【スポンサードリンク】
  



最近忙しくてブログの更新が途絶えていました。

春休みも終わり、新学期ももう始まりましたね。

私はスクールカウンセラーをしているため、こうした新学期には敏感な面があります。

先日、新しくスクールカウンセラーとして着任する学校へ行きました。
新しい学校で心機一転、頑張りたいと思います。

スクールカウンセラーの仕事は本当にやりがいの多い仕事です。
学校の先生方と連携を組みながら子どもの支援を行うというのは他の心理職ではあまりないので、この辺が私がスクールカウンセラーを続けている理由でもあります。

まる4年、スクールカウンセラーをしてきましたが、本当に学校の先生の仕事ぶりには驚くばかりです。
そして、子ども自身が頑張っている姿や、お母さん・お父さんの愛情の注ぎ方についても学ぶことが多いです。

また、私自身この4年間で学校現場というところはどのような機関なのか、不登校の子どもの理解の仕方、非行少年の子どもの理解の仕方、支え方などたくさんのことを学んできました。
こうした子どもたちや保護者によって、カウンセラーとしての腕も鍛えられたのではないかと思います

あと、スクールカウンセラーはケースワークの視点も必要になるので、それも鍛えられたところです。

まあ、スクールカウンセラーの欠点と言えば、生活が不安定だということでしょうか。
時給5000円と言えば聞こえはいいですが、一生給料は変わらないので、「一生するべき仕事だ」とは到底言えないのが現状です。行政に振り回されてしまいますし、家族を養うことはなかなかできない仕事です。

そのため、多くは若い臨床心理士のその場しのぎの仕事であったり、開業した方が「食っていけないから」と続けていることが多いのが現状です。大抵は常勤職を見つけて、すぐにやめてしまい学校現場が困ってしまうケースも大変多いのです。

何度か急にやめた方の後に入ったこともありますが、学校の困惑ぶりは相当でした・・・。
あれは私も精神的にきつかったです(泣)

まあ、そういうスクールカウンセラーですが、私はやりがいも多い仕事だと思っているので、当分は続けようと思っています。新米の臨床心理士さん、スクールカウンセラーの仕事は本当に楽しいので、ぜひして見てください!!




↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


関連記事
スポンサーサイト
2014.04.10 Thu l スクールカウンセリング l コメント (1) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.13 Sun l . l 編集

 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/333-9e8387b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味