【スポンサードリンク】
  



私は批判にむちゃくちゃ弱いです。

批判されるとしばらくの間、頭の中が真っ白になってしまいます。
その後、急にイライラしてきて、また落ち込んでしまって、「何であんなことを言われないけないんだ!」とはらわたが煮え繰り返り、頭の中がグルグルしてしまいます。
批判されたことは結構引きずってしまうのです。

ちなみに、これを読んだ方で「ああ、田中はあまり怒られた経験がないんだな」と思う方もいるかもしれません。

でも、そんなことはありません。

私は昔っから怒られてばっかりです。
全く怒られない日などなかったんじゃないかと思います。

「じゃあ、怒られ過ぎたからじゃないか?」という声も聞こえてきそうですが、大人になって怒られることが少なくなってきたのに、ちょっと批判を受けると心が不安定になってしまうので、それも違うと思います。

じゃあ、なんでだろうかというと、おそらく生まれつきの性格によるところが大きいんじゃないかと思います。

選択理論では「力の欲求」に相当する部分ですね。
力の欲求は「自分はできる」「もっと上手くやれる」「周りから認められる」「私の存在が役立っている」ということに関する欲求です。この欲求が強い人は、これらを人一倍求めたがります。
私はこの欲求がかなり強いです。
批判されると力の欲求は満たされなくなります。
もともと高いので少しでもこの欲求が満たされないと、それに体がすぐに反応してしまうんだろうと思います。
だから、ちょっとした批判でも過剰に反応してしまいやすいんだろうなあと自己分析しています。

あと、少し失敗しただけでグルグルと引きずってしまうことも多いです。
これも力の欲求が関係しています。失敗は「力の欲求」が満たされない状況です。

私は批判に弱いですが、最近は批判・非難に対して切り替えが早くなってきたように感じます。
その一つは受け取り方・捉え方を変えるようにしているからです。
最近、やっとそれができるようになってきました。
できるようになると、批判に振り回されることが大分減り、気持ちも随分楽になってきました。
また見方を変えると「こうすればいいんだ」と思いつくことも少なくありません。

2014年6月1日の日曜日はリアリティセラピーの神戸研究会があります。
テーマは「物事の受け取り方・捉え方」です。
物事の捉え方を変えることで気持ちが楽になることは結構多いのです。
そんな捉え方について、お話しさせていただきたいと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.05.29 Thu l メンタルヘルス l コメント (4) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント

No title
Kenさん、コメントありがとうございます。
先ほど、見させていただきましたが、非常に面白かったです。
また暇つぶしに読みに行かせていただきたいと思います。
2014.06.27 Fri l 田中勝悟. URL l 編集
記事読ませていただきました。僕もメンタル系考察ブログやってます。暇つぶしにでもいらしてくれると嬉しいです。
2014.06.26 Thu l Ken. URL l 編集
Re:No title
レルヒさん、初めまして。

いつもブログ読んでいただいてありがとうございます。

レルヒさんもカウンセラーなんですね。
私の拙い文章を読んでいただいて恐縮です(汗)

また選択理論の研究会、いつでもいいのでぜひお越しください。レルヒさんと会いできるのを楽しみにしております。

それでは~

2014.05.30 Fri l 田中勝悟. URL l 編集
no title
こんにちは、田中先生。
はじめてコメント書かせていただきます。
田中先生のブログはカウンセラーの私にとって、とても刺激になり、毎回楽しく見させていただいております。ありがとうございます。
力の欲求が、田中先生は強いのですね、
私も強いと思いましたので、このようにダウントップに書いてくださるブログに魅力を感じました。
ありがとうございます。私も神戸or尼崎勉強会、是非参加いたします。
またブログ楽しみにしてます。
2014.05.30 Fri l レルヒさん. URL l 編集

 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/349-6096c140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味