【スポンサードリンク】
  



今日は仕事を終えた後、大阪梅田の「魔女の館」というところに占いをしてもらいに行ってきました。
大阪梅田の丸ビルの地下1階のタワーレコードの奥にある店です。

あえて言わせていただきますと、私はカウンセラーなので、自分自身の心理状態を安定させる術はいくつか知っていますし、不安定になったときにどう対処すればいいかはある程度知っています。
また、自分自身の性格について(生まれつき性格や背景や家庭環境で身についた後天的性格)についてもある程度の自己分析はできています。
人間関係や夫婦関係で困ったときの対処法も十分心得ています。その上でどうすればいいかは熟知しています。

ただ、今後のことになると、「どうなるのか」「これから人生はどう変わるか」はカウンセリングでは限界ではあります。

カウンセリングは一緒に歩いていくということで、どう歩けばいいか答えを示すものではありません。
「これから私の人生どうなりますか?」という問いは、カウンセリングの範疇ではないのです。
遠い未来のことなどカウンセリングでわかるわけではありません。
せいぜい、今の状況を整理し、目標をクリアにし、「ではこの目標にどうすれば近づけるかを考えていきましょう」と言えるくらいです。

ただ、今私が抱えている問題は、ブログでは到底言えませんが、ちょっとカウンセリングの範疇を超えているもので、「もっと別の視点から考えてみることが必要ではないか」と思い、占いをしようと考えるに至りました。

以上が占いを一度受けてみようと思った動機です。

さて、魔女の館にて手相占いを受けて見ましたが、手相だけでもバンバンと当たる当たる!!

情報を聴き出せば、ある程度この人の性格分析もできるので、こういうことで悩んでいるんだろうなあとかくらいのことは簡単にできます。

しかし、占い師の方は、手相を見ただけで、私の性格や今置かれている状況や近々に抱えている問題を全て言い当ててきました。もちろん、抽象的な言い方が多かったですが、私の近況に当てはまることも多くかなりびっくりしました。
 
その後は方位占いとタロット占いもしました。これらも振り返れば私の現状に当てはまることも多く、考えがかなり整理されました。

占い・・・恐るべしです。

今回、初めて占いを受けましたが、別方面からの視点を得ることができ、非常に自分の状態が整理することが出来ました。

ただ、カウンセリングも占いも視点や方向性は全く違います。
 
カウンセリングにはカウンセリングの、占いには占いの長所があり、短所があります。

私の感覚だと、まだ考えがまとまらない内はカウンセリングを、考えが見えてきたが今後の方向性が不透明な場合は占いを、と使い分けた方がいいでしょう。

今回は、私の占いの経験談を書かせて頂きました。
このブログを見た方が、占いとカウンセリングを有効活用し、自身の人生設計に有効に活用して頂けると幸いです。

ちなみに「魔女の館」は私の中で非常に良かったです。

もし、整理がしたい方は出張カウンセリングをご利用ください。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.07.05 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/362-bedb1ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味