FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2014 08/04

第23回 年次大会が無事終了!!

選択理論心理学会 第23回年次大会が無事終了しました☆

いやあ、とても楽しかったです。
帰りの飛行機が遅れてしまい、無事に家につけるかどうかハラハラしましたが、それを引いても余りある充実した2日間でした!!

リードマネジメントの実際の例や摂食障害のリアリティセラピーについても直接実践している方から学ぶことができました。
その際の、素晴らしい言葉かけの仕方やクライエントの気持ちを引き出す質問の仕方も知ることができました。

選択理論心理学会の年次大会は、他の学会と違って「明日から使えるテクニック」を知る機会がかなり多いと思います
特にカウンセラーだけでなく、エンジニアや管理職の方、教師などの他職種の方が選択理論を実践し、その成果を発表してくださるので普通の心理学会よりも学びがかなり濃いです。

また柿谷先生のロールプレイを見ながら、それを一つずつ検討していくというロールプレイ研修では非常に多くの学びと選択理論の原則を改めて学ばせてもらいました。すぐにでも活かしていきたいと思います。


ちなみに、今回の学会では私も発表をさせていただきました。

発表

『抑うつ状態から休職となった男性が復職するまでの過程』というタイトルで、職業的アイデンティティという視点からその方が自分を取り戻していく過程をお話しさせていただきました。

発表は20人来たらいい方かなあ・・・と思っていたのですが、なんと50人以上も来てくださり、終わった後も多くの方が質問や感想をくれました。中には、「生の田中に会いたかった」とおっしゃってくれた人もいて、とても嬉しい限りです。

また、企業の人事や管理職の方ともお話を伺うことができて、少しでも多くの方の幸せに貢献できたのではないかと思います(ちなみに、社員の抑うつ状態による休職に頭を抱えている管理職や人事の方はかなり多いようです)。

仕事で休職をした場合、もとの職場へ戻るのは困難です。
それは休職すると「自分はもうこの会社で働けない」という思考に陥り、自信を無くしてしまい、なかなか復職する自信が持てないためです。
だからこそ、その人が自分の力で歩めるように支えていくことが必要なのです。自分らしいやり方で前に進めることでアイデンティティが再度作られ、自信を取り戻すことになります。

クライエントが良くなるのはカウンセラーのおかげではありません。クライエント自身の頑張りのおかげなのです。私たちの仕事はその頑張りを支えるだけなのです。

このようなことを発表でお伝えしました。その際の私の取り組みや関わり方を参考として、少しでも多くの方が自信を取り戻すきっかけになればと願っています。

ちなみに、私の発表については窪田監督がブログで紹介しています。わかりやすくまとめていただいています。
どうぞご覧いただければと思います。

それから事例発表について快く了承してくださったAさん、どうもありがとうございました。
これからも多くの人の幸せに貢献できるカウンセラーであるよう努力と研鑽を積んでいきたいと思います。

あと、一緒にお会いした選択理論心理学会の皆さん、どうも2日間お世話になりました。
また来年お会いできるのを楽しみにしております。
それから私の事例発表に真剣に検討してくださり、忌憚なき意見をくれた里見先生や妻にも感謝します。

さて、明後日は中学校にて不登校の研修会の講師をしてきます。
気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

第23回 年次大会が無事終了!!

(2)TB(0)

AFTER「今日はスクールカウンセラーの教職員向け研修会です。

BEFORE「選択理論が目指す世界と私のカウンセリング・スタイル

COMMENT

  • No.173 Re: お久し振りです

    ボーンTさんお久しぶりです。

    > 覚えておいででしょうか?
    →前にコメントいただいた方ですよね。いつも見ていただいてありがとうございます。

    > 自分のブログにも書いたのですが
    > この度、障害者の自立支援の方に回る事になりました

    →すごいじゃないですか。ボーンTさんのブログを読ませていただきましたが、ボーンさんが置かれている状況で前に進まれるのはとても勇気のいることだと思います。


    > 正直…怖いです
    > 今迄やって来た事とは似て非なる物だし
    > 自分自身の社会復帰も不安だし…

    →正直怖いですよね。
     その気持ちはとても自然なものだと思います。今までとは違うことをするんですから。
     それでも前に進もうとされるボーンさんの「強さ」は素晴らしいと思います。

    > いつも口じゃ(ブログ)偉そうな事を言ってる私ですが…やはり不安です
    > 私も貴方の様な真のプロフェッショナルに成っとけば良かった…

    →プロフェッショナルは、全て最初の一歩からです。
     大丈夫ですよ。歩けば必ず前に進めます。恐らく、道にはトゲもあるし、落とし穴もあるし、分かれ道もあって迷うこともあります。その都度歩き方を考えればいいんです。ボーンさんにはその強さは十分あると思いますよ。

    > 不安だけど…頑張って来ようと思います!

    → 頑張ってください!!

    > お忙しい毎日だと思いますが、クライエントさんの為にも頑張って下さい

    ありがとうございます。
    私もクライエントのために頑張りたいと思います。
    ボーンさんの頑張りに、私も気を引き締めて励みたいと思います。

    投稿者:田中勝悟 2014/08/06 (水) 06:40
  • No.172 お久し振りです

    覚えておいででしょうか?
    自分が鬱病になった駄目カウンセラーの私です(笑)

    自分のブログにも書いたのですが
    この度、障害者の自立支援の方に回る事になりました
    正直…怖いです
    今迄やって来た事とは似て非なる物だし
    自分自身の社会復帰も不安だし…

    いつも口じゃ(ブログ)偉そうな事を言ってる私ですが…やはり不安です
    私も貴方の様な真のプロフェッショナルに成っとけば良かった…

    不安だけど…頑張って来ようと思います!

    お忙しい毎日だと思いますが、クライエントさんの為にも頑張って下さい

    投稿者:ポーンT 2014/08/04 (月) 23:03 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top