FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2014 08/06

今日はスクールカウンセラーの教職員向け研修会です。

おはようございます。
私は今、旅館のホテルの中で教職員向け研修会の準備をしています。

教職員向け研修会はスクールカウンセラーの仕事の一つなので、夏には必ず研修会の講師を担当します。

今回のテーマは「不登校」です。

去年も別の学校で不登校の研修をしました。
先生方から「子どもの理解が深まった」という感想をもらえました。

私は不登校児・生徒の理解と支援には、一定の理論と軸を持っています。
もちろん、カウンセラーだけでは不登校の支援は不可能です。
カウンセリングだけで不登校の解決はまず無理です。
(もちろん、例外はありますが・・・)

彼らを支える、学校に戻していくためには、何といっても親や先生方の支援、そして子供自身の頑張りが必要です。
私の仕事はそれらをスムーズな方向に行けるよう整えるだけです。

不登校は基本的にはかなりの長期的な見通しが必要です。
それを支えるためには、彼らの心理状態をしっかりと理解することが必要です。

今日の研修会はそのことをお伝えできればいいなあと思います。

さて、再度、見直して頑張りたいと思います。


↑不登校の支援や理解に大きく影響を受けた本です。ただ、ちょっと専門家向きの本かなと思いますが、大変読みやすいです。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

今日はスクールカウンセラーの教職員向け研修会です。

(0)TB(0)

AFTER「「ケースを抱える」という表現に違和感を感じるのは私だけ?

BEFORE「第23回 年次大会が無事終了!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top