【スポンサードリンク】
  



こんにちは。

先ほど、選択理論心理士の試験を受けてきました。
内容はロールプレイと口頭試問です。



詳しいことはここでは書けませんが、手ごたえとしては「まあ・・・行けたのかな?」と言う感じです。
とりあえず、自分にできることとして、全力で取り組みました。
でも、緊張のあまり、またロールプレイが思ったようにできなかったのもあり、結果としてどうかなあ・・・とちょっとナイーブになっています (((^_ ^|||)

しかし、難しかったです。
また、1時間ほどでしたが、信じられないくらい密度の濃い時間を過ごしたような感じの試験でした。

試験官の方も、合否を決定するだけでなく、試験を受けに来られた方が次につながるようにサポートしてくれるような雰囲気で、試験を受けに来たのに、なんだか勉強になったような不思議な時間でした。

そのためか、試験でできなかった部分は、「できなくて悔しい」ではなくて、「そっか、まだまだ自分にはこういうところができていないんだ。よし頑張って次につなげよう」と逆に頑張ろうという思いになりました。

不思議です。

外的コントロールを使わないことで、へこむ・落ち込むのではなく、逆にやる気にさせるんだということを身を持って体験した時間でもあります。試験自体が選択理論的な雰囲気で、もっと研鑽に励みたいという気持ちになりました。

でも、この感覚は実際に受けた方じゃないと多分わからないだろうなあと思います。

私としては、受かっているかどうかは現時点では不明です。
「大丈夫!!」と自信を持つことは、あの出来ではちょっとイメージできません・・・。

う~ん、まあとりあえず10月の合格発表まで待つしかないです。
今から不安と焦りの中、何とか自分を保ちつつ頑張ろうと思います。

それよりも、選択理論心理士の試験からのプレッシャーから解放されたので、ようやく本業の方に専念したいと思います。

今までロールプレイの練習に付き合ってくれた方、またFacebookで応援していただいた方、またコンサルタントを快く了承してくださった飯島先生、
どうもありがとうございました。
この場を借りてですが、心からお礼を申し上げたいと思います。

まあ、なるようになるしかないです!!!
明日から頑張りましょう!!!



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.08.23 Sat l 選択理論 l コメント (2) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント

Re: お疲れ様でした
ボーンさん、ありがとうございます。
ロープレは20分、口頭試問40分です。

ちなみに、ロープレは最初の導入が上手く行かず、ボロボロでした(泣)。
でも勉強にはなったので、試験官から言われたことをメモに取って日々の臨床に活かそうと思います。

おそらく、試験に落ちるだろうという気配が濃厚ですが、まあ落ちたところで次を頑張ればいいと半分開き直っています。

多くの人の幸せに貢献できるるよう日々精進するのみです。

ではでは。

2014.08.25 Mon l 田中勝悟. URL l 編集
お疲れ様でした
ロープレだけで1時間ですか?
口頭も含めてなのかな?
何にせよ2級技能士のロープレより長そうな感じですね(汗)
私はあの、たかだか10分程度ですらヒイヒイだったのに(笑)

試験を受けに行ったのに、勉強になったと感じれたのは、きっと良き時間だったのではないかと思いました
お疲れ様でした
2014.08.23 Sat l ポーン・T. URL l 編集

 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/380-db829f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味