【スポンサードリンク】
  



こんばんは。
大分涼しくなってきましたね。
この3日間の連休いかがでしたでしょうか?
私は今日は姪っ子の誕生日祝いで神戸まで行っていました。
姪っ子もどんどん大きくなっていって、「子どもの成長って早いなあ」としみじみ思います。

さて、「夢」と「目標」の違いについて今日はお伝えしたいと思います。

「夢」とは叶うことが難しいもので、絵に描いた餅です。
漠然としていて、いくら頑張っても達成することは難しく、近づけないものが「夢」です。

「目標」とは頑張ったら達成できるものです。
具体的で、計画を立てて取り組めば必ず叶うものが「目標」です。

具体的な例を挙げれば、単に「カウンセラーになりたい」と漠然に思っていたとしたら、これは「夢」です。
どう頑張っていいかわからず、漠然としていて、達成するのも難しいでしょう。

しかし、具体的に「まずはカウンセラーになるための資料を集めよう」とか「カウンセリングに関する本を読んでみよう」「カウンセラーの講演会に参加してみよう」「このカウンセラーの資格が取れる学校に入学しよう」と計画を立てれば、それは立派な「目標」です。

また、単に「お金持ちになりたい」というのであれば、これは「夢」ですが、「年収を○万円アップしたい」というのであれば、これは「目標」です。毎年、年収を〇万円上げるにはどうすればいいかについて計画を立て、それを実行していけば、確実にお金持ちには近づけます。

いいえ変えれば「夢」はできないことであり、「目標」はできることです。
これが「夢」と「目標」の違いです。

多くの人が「夢」を叶えられないのは「夢」を「目標」にすることができないからです。

夢は夢のままでは叶うことはありません。

夢から「出来ることは何か」と目標に置き換えていき、その目標を一つ一つ達成していくことで、夢を叶えることができます。

大切なのは、「夢」を「目標」にしていくこと。
漠然したものから、「どうすればできるか」を具体的に考えていくことです。

「夢」と「目標」の違いをしっかりと区別したうえで、目標をしっかりと立てて、それを達成していくこと。
その繰り返しをすればあなたの夢が叶う可能性は高くなるでしょう。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.09.15 Mon l メンタルヘルス l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/390-05f59bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味