【スポンサードリンク】
  



こんにちは。
久しぶりの更新となってしまいました。

いろいろと忙しかったので、
ちょっと更新ができませんでした。

私はスクールカウンセラーや
クリニックで不登校のカウンセリングを行っています。

不登校の子どもや親が
少しでも前に進めることを祈って、
カウンセリングを行ってきたのですが、

最初のうちなかなか彼らの心情や
心の中が読み取れず、
「不登校は単なる甘え」とか
「親や学校のせいだ」という見方を
していたときもありました。

なので、不登校の相談が来ても、
どう対処していいのかわからず、
ただいたずらに時間だけが過ぎるような
カウンセリングをしていたのを覚えています。

そんな自分が悔しくて、
力になれないのが情けなくて、
スクールカウンセラーを始めてから、
積極的に不登校の子どもたちを支えるには
どうすればいいか、とブログをあさったり、
積極的に講演会に行ったりしていました。

その中で
「そうか、不登校になる原因はこれだ」
というのが見えだしてから、
飛躍的に不登校の支援やカウンセリングは
上手くなっていくのを感じました。

私の不登校支援の原則は、「まず理解」です。

理解ができないと
どうすればいいか、まずわかりませんし、
どうすればいいかも見えません。

不登校のプロフェッショナルと呼ばれる方は、
そうした理解が飛びぬけてすごいのです。


だから、迅速に対応することもできます。

私は残念ながら
まだまだそこまでは行きませんが、
この度不登校で悩んでいる親御さんや子どもを
応援したいという気持ちから、
新しくブログを作りました。

不登校の原因はほぼ同じですが、
きっかけや子供の性格、家庭環境や
学校の状況によって同じではないため、
ケースバイケースになるのは当然です。

ただ、その共通項みたいなところは
書かせていただいてますので、
悩んでいる親御さんやお子さんにとって
何らかのヒントになればいいと思い
作らせていただきました。

どうぞお読みいただければと思います。

不登校の子を持つ親を応援するブログ

こちらは親の会です。
不登校の子どもと親を応援する会

☆おすすめ記事☆
不登校の原因は親のせいではない!!
不登校支援の原則はまずは理解すること
生活リズムを整えること-昼夜逆転にさせない
スクールカウンセラーに相談するときに注意すること
不登校の子どもの気持ちになりきってみる
不登校の子と非行少年の共通点
学校復帰の要は担任との連携をしっかりと親が行うこと
担任の先生が信頼できない親の悩み
不登校の気持ちの聴き方
不登校の子どもの居場所を奪わないこと




↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


関連記事
スポンサーサイト
2014.11.29 Sat l 不登校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/415-aa798913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味