【スポンサードリンク】
  



こんばんは。
今回は前回の記事の続きです。

心の広い人間になるのは私にとってなかなか難しい

私はどうしても見返りを求めてしまいがちですが、
そうした自分と上手に付き合うために
心がけている考え方があります。

それは、なるべく
「自分がやりたいからやったんだ」
と思うようにすることです。

「相手のためにやったんだ」
と思ってしまうと、
どうしても見返りを期待してしまいます。

だからこそ、
相手のためではなく、自分のためにやった、
「自分がやりたいからやったんだ」
という考え方をする習慣を作ると良いと思います。

もちろん、仕事など利害関係が伴う場合は
難しいかもしれませんが、
家族などプライベートな付き合いなら
こうした考え方をすることで
ストレスはかなり和らぐだろうと思います。

Facebookで友達申請している人はご存知かと思いますが、
私はクリスマスやことあるごとに
料理を妻に振る舞ったり、
妻と旅行に行ったりしています。

これを妻のためにしていると思うと、
期待した見返りが返ってこないので、
イライラいしたり、不安定になったりするでしょう。

しかし、私自身が「楽しいからやった」と思っていると、
妻の反応も素直に喜べますし、
それを見ると幸せな気持ちになります。

だからこそ、
「自分のために」とより一層頑張って
料理を振る舞ってしまうのです。

以上、
「見返りを期待する自分のとの付き合い方」について、
私が実践していることを書かせていただきました。

読まれている方の参考になればと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2014.12.12 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/418-4ae3837a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味