【スポンサードリンク】
  



こんばんは。

今日は関西国際大学にて
「カウンセラーのための研修」
というのに参加してきました。

テーマは
「トラウマの最新治療」でした。

私は正直トラウマ治療については
あまり関心はありませんでした。

参加したのも
たまたま仕事が休みだったのと、
参加費が千円という格安だったのと、
さらに臨床心理士のポイントが加算される
からという理由です。

しかし、
参加してみて、非常に勉強になりました。

トラウマ治療、トラウマ理論は
ここまで来ているのかと、朝の講演から
興奮の連続でした。

ちなみに、講師の先生によれば、
トラウマ、PTSDと言うのは、
「人間にしか起こらない」ものだそうです。

(これはびっくりでした)

危険な状況を回避するのに
体内でアドレナリンが大量に出ます。

言い換えれば、体内で大量の
エネルギーを出しているということです。

そして、危機的状況が去った後は、
そのエネルギーは余っていて
体内に残っていることがほとんどです。

人間を除く動物は、危機状況が去った後
すぐにブルブルと震えることで
エネルギーを外に発散します。

しかし、人間は周りの目や、
「今はそういう時じゃない」という
理性によって、そうしたエネルギーを発散することは
押さえられてしまうのです。

その結果、余ったエネルギーが体内で
暴走し、自律神経が乱れてしまいます。

この時に現れる症状が
トラウマ、PTSDだそうです。

午前の講師の藤原千枝子先生は
こういうPTSDを解消するために
ソマティック・エクスペリエンスという
身体と心を統合する治療法が有効であると
お話しされていました。


↑詳しく知りたい方はこちらを。
藤原先生が訳された本です。
私はすでに衝動買いをしてしまいました(笑)

その後は森田療法を取り入れたトラウマ治療や
ドッグセラピーを併用したEMDRなど、
本当にトラウマ治療の最前線のお話を
聴くことができ、非常に勉強になりました。

これで1000円でポイントがもらえるなんて
安すぎるくらいです。

8000円くらいとってもいいのではないかと思います。

それくらい密度の濃い研修でした。

ちなみに、森田療法は認知行動療法や
リアリティセラピーと非常によく似た心理療法です。

森田療法をリアリティセラピーに取り入れると、
幅がさらに広がるのではと思いました。

あと、3つの講義を聴いて、
トラウマ治療のキー概念ですが、
私は「感覚統合」「体と心をつなぐ作業」
が大切になるのではと思います。

この辺りは、まだまだ整理がついていないので、
徐々に整理して自分の中で落とし込んでいきたいと
思います。

まあ詳しくは2月21日の研究会
お話ししますので、そのころにお越しくだされば
詳しく教えます。

ここ最近、研修会に恵まれているので
本当にラッキーです。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2015.02.15 Sun l 精神科臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/444-02e58a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味