【スポンサードリンク】
  



不登校支援の仕事を長年続けていますが、
未だに難しいなあと痛感することばかりです。

ちなみに不登校支援には2通りのやり方が
あります。

それは・・・

子どもを直接支援する方法

親力を鍛える方法


です。

基本は親力を鍛えることが第一選択ですが、
状況によっては、子どもに直接アプローチした
方が有効な場合もあります。

具体的には、親の力があまりにも弱すぎたり、
親の力関係なく学校が不登校の原因であると
明らかな場合などです。

こうした場合は、直接子どもにアプローチした方が
いいでしょう。

しかし、本来は親力を鍛えるやり方の方が
確実に子どものためになります。

私がカウンセリングしてこられた方で、
しっかりと親力を鍛えることができた方は
子どもと向き合うのが非常に上手になります。

逆に親力のない方は、子どもから逃げてしまい、
なかなか向き合うことが出来ません。

結果として、子どもの言いなり状態になって
しまいます。

そうなると、子どもの不登校の復帰は
非常に難しくなります。

子どもに行動を見透かされるようになると、
学校復帰はまずできません。

それだけ、親力と言うのは大切です。

ちなみに、親力の基本、根幹は何かと言うと、
「子どもをしっかりと理解する力」
です。

子どもをしっかりと理解できるようになれば、
自ずと「どうすればいいか」わかってきます。

そのため、
私の不登校支援のカウンセリングでは
そのことをしっかりと教える、
つまり、親力を鍛えることを目的として
行うことが多いのです。

しかし、これが非常に難しいことだと
本当に痛感します。

でも、親力が鍛えられないと、
不登校支援は非常に難しくなります。

そして、そういう親が子どもをしっかりと
支えて、不登校を解決するためには
親力を鍛えていくことが大切なのです。

そうした親御さんの力に少しでもなりたいと思い、

不登校の子を持つ親を応援するブログ

を作りました。

恐らく、他の不登校のブログよりも
一番価値のある情報が詰まっていると
自負しております。

不登校支援には何よりも親の理解が
必要なのです。

今月でスクールカウンセラーの仕事は
終わりますが、またどこかで不登校支援には
携わりたいと思っています。

新しい会社でも将来は不登校支援の事業を
作りたいという野望もあります。

(これは採用試験の面接でオーナーに
「将来は不登校支援事業を開拓していいか」
と尋ね、「売り上げがあれば作ってもいい」
と許可を頂いています)

まだまだ不登校支援の方法についても
いろいろと研鑽を積んでいきたいです。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト
2015.03.04 Wed l 不登校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/450-811ca9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味