FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2015 03/18

最後の仕事をいかに終えるか?

おはようございます。
いかがお過ごしでしょうか?

私は今スクールカウンセラーの出張先の
宿の中でブログを書いています。

先週の土曜日、
4年間お世話になっていたクリニックの
最後の仕事を終えました。

最終日は4件もカウンセリングが入り、
中には「田中先生が今日で最後だから会いに来た」
という方もおられて、本当にうれしかったです。

クリニックでは本当にたくさんのケースを経験しました。

私の臨床スキルはクリニックでかなり培われたと
言っても過言ではありません。

確かに、嫌なこともあったけど、
最後まで頑張ってよかったと
心から思いました。

また、昨日は一校のスクールカウンセラーの
勤務の最終日でした。

子どもたちに授業をして、カウンセリングをして、
会議をして終わりました。

いろんな先生方から何度も
お礼と感謝の言葉をいただき、
帰りの車の中でちょっと涙ぐんでしまいました。

この学校は最初は本当にしんどかったのですが、
最後までやり通せて、しっかりと結果にも
繋がって本当に良かったです。

その一方で、力不足な点もたくさん、たくさんあり、
本当に申し訳ないという気持ちもあります。

スクールカウンセラーの仕事は本当に
難しいと心から思います。

スクールカウンセラーの仕事を通して、
学校システムや内情、子どもの気持ちを
経験として理解することができました。

これらの経験はこれからも
私の大きな糧となるのではないかと確信しています。

こういうことを書くと、
「私は本当に臨床が好きだなあ」
としみじみ思ってしまいます。

今の私があるのは、
臨床と妻のおかげですからね。

後はもう一校のスクールカウンセラーの仕事と
療育施設の仕事だけです。

最後の最後まで手を抜かないで
仕事を終わりたいと思います。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

最後の仕事をいかに終えるか?

(0)TB(0)

AFTER「今日で、5年間の仕事が全て終わりました。

BEFORE「「最貧困女子」を読んで~カウンセリングの限界を考察する

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top