【スポンサードリンク】
  



こんばんは。

田中勝悟です。

仕事の方は大分慣れてきました。

といっても、仕事内容ではなく、
拘束時間の方ですが・・・。


とりあえず、半日以上職場にいる
自分に慣れてきてしまって、
そんな自分が怖いと感じます。

ただ、仕事内容は、カウンセリングと
全然関係のない仕事を振られてしまい、
それに四苦八苦している状態です。

なので、カウンセリングがなかなか
できないという意味では非常に
ストレスフルです。

企業勤めのサラリーマンって
皆さん、そんな感じなんですかね。。。

いやはや尊敬するばかりです。。。

さてさて、愚痴はそれくらいにしておいて、
今日は、ちょっとしたトピックスを
お話ししたいと思います。

それは良くある「人間関係の悩み」ですが、
私は人間関係の悩みと言うのは、
本来はないんじゃないかと思うのです。

・・・・?

と思った方、詳しくお話しますね。

例えば、職場の人間関係で苦しんでいる例を
出しましょう。

職場の人間関係で悩む人って結構多いですよね。

大丈夫です。
私も大いに悩んでいますので(笑)

ただ、人間関係で悩んでいる人は誰かを
考えてほしいんです。

なかなか職場で話せない雰囲気の人がいて、
その人とどう関わっていいかわからないという場合、
それで困っているのは誰でしょう?

自分自身ですよね。

相手があなたと同じように
困っているのであれば、
人間関係の悩みなのですが、

大抵はどちらか一方だけが
悩んでいることが多いのです。

となると、これは個人の悩みであり、
その人自身がどうすればいいのかを
整理して考えていかないと
いけないということです。


カウンセリングでは主に、
個人がどうしていいのかに焦点を当てて
話を進めていきます。

その結果、その人なりに
人間関係の悩みの中で妥協点を見つけて、
対処して、悩みが改善していくのです。

上記の例でいえば、
その合わない人にどう対処するかは、
その人自身が決めることができます。

大切なのは人間関係をどうこうするということは
非常に難しい問題ですが、
自分自身がどうできるかを考えることは
非常に簡単であることが多いということです。

その意味でも、
人間関係の悩みは「個人の悩み」であると、
考えてみる視点は非常に有効なのではないかと
思います。

ではでは。
また、今後ともカウンセラーのつぶやきを
よろしくお願いします。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


関連記事
スポンサーサイト
2015.04.17 Fri l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/463-a3c95bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味