【スポンサードリンク】
  



こんにちは。

大分仕事にも慣れてきて、
ストレスも軽減してきました。

何とか、つぶれず辞めずにいられそうです(笑)

さてさて、
カウンセラーをしている人は、
一般的にはストレスに強い傾向があります。

(もちろん、例外もありますが)


それは、生まれつきというよりも、
後天的な要因が大きいです。


ストレスと言うのは、
単純に嫌なことやプレッシャー
というわけではありません。

このことをしっかりと理解できるようになると、
ストレスにはかなり強くなり、
対処の仕方も柔軟にできるようになります。

また、「人によってストレスの感じ方が違う」
ということも大切な情報です。

「それくらい我慢できるよ」
というアドバイスが、その人には良くても
相手には全く逆効果になることがあります。

だから、「自分はどういうストレスに弱いのか」
ということを知ることは非常に大事なことです。

これを知っておくと、事前に準備ができ、
ストレスの対処できるようになります。

カウンセラーと言う職種の人は、

ストレスのことを理解しており、
自分のことをしっかりと理解しており、
ストレスの対処の仕方を身に着けているため、

だからこそ、ストレスに人一倍強いのです。

そして、カウンセリングでクライエントに
ストレスの対処の仕方について
助言することもできます。

それから、大切なことですが、
ストレスは誰でも学べば、
ある程度強くなることができます。


(もちろん、個人差がありますが・・・)

5月10日の神戸研究会では、
心理テストを行って自己理解を深めます。

そこから選択理論を使って
自分らしいストレスの対処の仕方を
一緒に考えたいと思います。

先着10名までなので、
ご希望の方はお早めに田中まで連絡ください。



↓ワンポチしてくれると嬉しいです。
カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


関連記事
スポンサーサイト
2015.04.24 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/464-c52c46c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味