【スポンサードリンク】
  



こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

昨日しくじり先生で杉田かおるさんが出ていました。
見た感じ、ロンドンハーツの頃よりも大分穏やかな表情だったと思います。

杉田かおる先生のお話を聴いて思ったことは、人間我を出しすぎてはダメなんだなあということです。

我を出しすぎると必ずしっぺ返しがあります。

私も同じタイプの人間なので、うまく行けば行くほど調子に乗ってしまい、人の話を聴かなくなってしまう傾向があります。

誰かが私のことを思っていってくれることって、必ず耳障りの良い言葉ではありません。

耳の痛いことばかりです。

しかし、そうした言葉を「うざい」「うるさい」「文句言うな」と捉えてしまい、却って人とのつながりを切ってしまうと、必ず心は貧しくなり、大きなしっぺ返しを食らうことになります。

また、人間って愚かなもので、しっぺ返しを食らって反省しても、また軌道に乗ってしまうと忘れてしまうんですよね。

杉田かおる先生が中学生の時に300万円の借金をしても、1億円の借金をしても、自分を立て直すことができたのは、その時にしっかりと反省をしたからだと思います。

しかし、またうまく行きだすと忘れてしまい、自分勝手に生きてしまい、痛い目に合ってしまう。

杉田かおる先生のしくじり先生の講義は、私たち人間が本当に気をつけなければいけないところ、常日頃何を思うべきかを教えてくれたと思います。

最後に言っていた「自分が変われば周りもおのずと変わる」は本当に選択理論的ですね。

まだまだ、それができているとは思えない自分ですが、そういう人間になれるよう、自分自身を戒めながら生きていきたいと思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2016.10.11 Tue l メンタルヘルス l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/473-dfb742d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味