【スポンサードリンク】
  



長い人生の間で、時折、「どうしていいかわからない状況」に陥ることがあります。

そういうときは何をやっても空振ってしまうものです。

そして空振りが続くと、生きていくことさえ嫌になってしまいます。

人生のどん底に突き落とされた気分です。

そういう時は「何もしないこと」に限ります。

時間薬というか、時間が解決してくれるのを待つことです。

ただ、問題は時間が経てば経つほど、状況が悪化する場合もあるということ。

そういう場合は、まずは状況を乗り越えるだけの力を蓄えることです。

家の中を綺麗に掃除して、自分を綺麗にしましょう。
また、本を読んだり、運動をしたりして、知力と体力を着けましょう。
そして、大切な人との時間を楽しく過ごしましょう。

それを続けていくうちに、ある日急に人生が切り替わったかのように、状況を乗り越えられるものです。

その時、自分がひとつ成長していることに気付くはずです。

「どうしていいかわからないとき」というのは、神様が自分自身を成長させるために用意して下さったプレゼントなのかもしれません。

そういう風に考えて、「今」「できること」に意識を向けて取り組み続けるのが大事なのです。

ちなみに今年の1月22日に選択理論心理学の神戸研究会を行います。

ご都合着く方はぜひ、お越しください。

テーマは上質世界です。

選択理論 神戸研究会
日程:2017年1月22日(日) 13:30~16:00


場所:神戸市勤労会館 303号室(3階)

場所
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html

JR三ノ宮駅東出口下車で徒歩3分、神戸市中央区役所の隣にあります。
9階建てのビルで5階と6階以外が勤労会館になります。

参加費:1000円

連絡先 (田中勝悟)
(PC)   syougotanaka0209@yahoo.co.jp
(携帯)  s.t09083871385@ezweb.ne.jp

参加希望の方は上記アドレスにメールをしてください。
(携帯・PC)どちらでも可です。
詳細の問い合わせもOKです。

今後の予定
2月26日(日) 神戸研究会

それでは失礼いたします。

関連記事
スポンサーサイト
2017.01.06 Fri l メンタルヘルス l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/479-75faeec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味