【スポンサードリンク】
  



こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

先日のことですが、久しぶりに箱庭療法を受けました。




↑初心者からプロまで勉強になる箱庭療法の名作です。
カウンセラーを目指したい方、プロの方はぜひどうぞ。

箱庭療法は自分の知らない部分がすべて出てくると言われていますが、実際に受けてみて、本当に出てきてびっくりしました。
その時は、何でそんなものを置いたのか疑問に思ったのですが、一週間ほど経って、「そっか、そういうことだったんだ」と改めて気づかせていただく機会がありました。

あの時、なぜモヤモヤしたのか、なぜあんな風に感じたのか、それが全部出てきてて、本当にびっくりしました。
鳥肌ものです。

ある先生は、「箱庭療法を見れば将来何が起こるかがある程度わかる」と言っています。

私も作った箱庭を改めて見直して、本当に箱庭の通りの未来が起こったのを経験して、改めてすごい!!と思いました。

心理臨床の世界は改めて奥深いんだと思いました。

心理臨床家にとって箱庭療法は訓練のツールとしてとても有効なものだと再認識しました。

ちなみに、このブログでは私が作った箱庭や、何を経験したのかを載せることはできません。
私が何を見たのか、何を経験したのかは、直接会った時に聞いてやってください。

その時に、お話しします。

ではでは。失礼いたします。
関連記事
スポンサーサイト
2017.02.27 Mon l 描画療法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/490-7c0233b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味