【スポンサードリンク】
  



こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

私は新しい仕事が思いのほか忙しくてブログの更新がままならない状況です。
仕事で役立っている感じが持てるのは非常にありがたいことです。

この「役立っている感じ」というのは不登校や発達障害の支援には非常に大切なことなんですね。

不登校の子どもは学校に行けなくなった、学校に不適応になってしまった時点で「社会の中で役に立っていない」という感覚を強く持っています。

もちろん、その感覚は自分で選んだものであり、周りが働きかけてもなかなか持てるようになるものでもありません。
ただ、ポイントがあるとすれば、同世代の友達同士、年の近いもの同士の関わりでしょうか。

そうした「大切にしたい人」を作ることが不登校支援の大きなポイントになります。

さてさて、明日は不登校親の会くろーばー5回目です。

不登校の子どもと親を応援する会

テーマ :「不登校の子ども理解するコツ」
リード : 田中 勝悟(スクールカウンセラー)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)
日時 : 2017年3月19日 9:30~10:30
場所 : 神戸三宮勤労会館 305号室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん

参加希望者は「お問合せ」よりご連絡ください。
関連記事
スポンサーサイト
2017.03.18 Sat l 不登校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/496-53695c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味